ここから本文です

野球はベーブルースが来日してなくても野球は存続していたのでしょうか?

bas********さん

2015/3/2623:08:39

野球はベーブルースが来日してなくても野球は存続していたのでしょうか?

閲覧数:
281
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ktp********さん

2015/3/2715:00:56

野球自体は問題なく存続していたと言っていいです。

今から81年前の日米野球こそが 日本のプロ野球における原点になったことは歴史的事実です、すなわち 巨人が最初のプロ野球チームとして結成された契機にはなっていますが、野球そのものの存続については大きな影響を与えたということはありません。

その頃 日本では六大学が花形であり、ルースが来ようが来るまいが大学野球は不動の人気を博していました。

今で言うと ステータス的にはNPBに相当するのが 大学野球であり、今で言う 社会人野球に相当するのが 職業野球(プロ野球)であったと言っていいような気がします。

この立場を180度 逆転させてみせた人こそが<長嶋茂雄>です。MLBの歴史において最大の功労者は文句なしにルースですが、プロ野球の歴史において 最も重要な人物と言えば、王でもイチローでもなく<長嶋茂雄>以外にありません。

天覧試合のサヨナラホームランこそは エポックメイキングであり野球そのものが文字通り 国技 となった瞬間であり、その中心には<長嶋茂雄>という存在がありました。

ルースと長嶋 日米の歴史において最大のキーパソンであることはまず間違いのないところですね。

質問した人からのコメント

2015/3/27 16:52:39

わかりやすい説明ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

dre********さん

2015/3/2623:20:01

来日を渋っていたベーブルースが参加したことで、あの年の日米野球が非常に盛り上がったことは確かですが、ベーブの存在の有無が当時の野球の存続に影響を与えたということはないです。野球そのものは、もう十分日本に根付いていました。
また戦後プロを中心に野球人気が伸びたのは、GHQが戦後の占領政策として、アメリカでも盛んだった野球を推したことが大きな要因で、今もある程度の人気を保って存続しているのは、戦後政策による面が大きいです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる