ここから本文です

なぜスクエニはアクション要素苦手なのにアクションを作りたがる傾向が多いですか?

inu********さん

2015/3/2810:18:09

なぜスクエニはアクション要素苦手なのにアクションを作りたがる傾向が多いですか?

近年出ているアクション要素があるゲームは、お世辞にも良いとは言えず
どこか「もっさり」しているのが多いと思う
不得意なら制作しない方がいいのに、反省点を活かした制作って全くしてない
完全に自分らが勝手に楽しんで作っただけで、人にやらせるようなゲームじゃない事がわかっていないのが質が悪いと言うべき(しかもそれを売り物としてるため余計に悪い)

アクション要素が多いと言われたのFFをプレイしたけど、FF(ターン制RPG)+アクションがもっさり原因だと思いますね
RPGとアクションを一緒に組み合わせるから悪い例と言うべきなのか
テンポが悪いのが多いと思う
(余談だがそのアクションゲームFFは、ダッシュなどの移動系もLVアップで覚えないといけない上に攻撃自体もが「自分のターン→相手のターン」の繰り返しを再現した為にテンポがもっと悪くなっている
あろう事かそれをわかっておらずに売り物にしてるのでよくわからない傾向ですね)

閲覧数:
142
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

air********さん

2015/3/2812:48:12

ディシディアは面白かったです。
素早く動けたりあらゆるキャンセルで動作を無理にねじ込んだりするような要素が無く、初心者と遊んでいても読み合いが理解できれば対戦が成立しやすかったです。
プレイヤーのテクニックを要求されるようなアクションゲームは多々ありますが、色々なプレイヤーの熟練度を平均しても遊べるようにするには動きが早すぎてはついてこれないのでは無いでしょうか。

アクションとしてみた場合、爽快感が欲しい時もありますが、戦局を考え、バトルを展開するようなゲームとして考えた場合は、ただのコマンド選択よりも選択肢が多くなり、プレイヤーも出来ることが増えるのでゲームに介入している部分が増え、嬉しいです。

コマンド選択式のゲームは最近の映像技術の進歩により、コマンド選択に特化してしまい、ボタンをポチポチしていたらイベントムービーへ進み、コマンドバトルとムービーの繰り返しにより「ムービーゲー」などと酷評するユーザーも多かったので、プレイヤーの介入できる要素としてアクション性を持たせる方向に傾いて行ったのでは無いでしょうか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

son********さん

2015/3/3101:57:50

ハードの高性能を活かす為にはグラフィック強化がわかりやすいですが、グラフィックを強化することでアクションがよりリアルになります。
昔のようなコマンド選択式のRPGにはそこまでのハード性能は要りません。
ハードの高性能化で多くなったのがいわゆる無双系のゲームです。

時代の流れに乗った結果だと思います。
得意不得意じゃなく、そういうゲームが売れるから作っている。

スクエニじゃなくても無双系のゲームとかアクション性の高いゲームって増えました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる