ここから本文です

自律型無人戦闘機の時代は来ますか?

eme********さん

2015/3/2920:39:04

自律型無人戦闘機の時代は来ますか?

人工知能(AI)の発達に伴い、次世代の戦闘機は
自己判断で領空を巡回、国籍不明機を発見したら警告。
敵機と判断したら、攻撃して映像を記録。
基地に帰投するというふうに、人間が介在しなくても
全自動で行動できるようになりませんか?

補足無人戦闘機と有人機とのドッグファイトでは
Gの影響を受けない無人機の方にアドバンテージが
あると思いますが、どうでしょうか?

人工知能,国籍不明機,自律型無人戦闘機,敵機,領空,X-47B,無人攻撃機

閲覧数:
132
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sac********さん

2015/3/3123:26:05

空中の戦闘というのはある程度パターンがあるので可能だと思います。
ただ、戦闘機に人間を載せないというのは軍関係者から抵抗があり
アメリカ軍は十数年後に実戦配備を目指していますが難しい状態です。

しかし近い将来人工知能に置き換わるのは確実でしょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2015/4/2 23:55:22

無人機の導入には「誤爆」「かわす技術の発達」という
デメリットもありますが、
ご存じのように米軍は誤爆をものともしませんし、
たとえ自動戦闘の技術の進歩によって対抗策が出たとしても
さらにそれを上回る技術が生まれてくるでしょう。
結局、無人機運用にとっての当面のハードルは
古い軍人の抵抗感なんでしょうね。
回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mmw********さん

2015/3/3103:05:18

とっさの判断は、人間の直感の方がコンピューターの勝るので、人が戦闘機には乗り続けるでしょうね。撃墜しなくていいのに撃墜して国際問題に発展したとかあり得る話。それで戦争の引き金すら引きかねませんから。あと、人工知能だと機械が暴走する可能性も考慮しないといけない。

無人攻撃機はそこまでのとっさの判断が必要が無いので、どんどん実用化されていますが。X-47Bをベースにした無人攻撃機もおそらく、自衛用に空対空ミサイルを搭載するでしょうが、積極的に空中戦に参加させる事は無いでしょう。X-47Bは空母への発着艦試験には成功しています。自立飛行を行いますが、肝心な部分では必ず人が介在するようになっています。
おそらく、防御を固めの目標で人的被害を抑えた場合などに無人攻撃機を今後は投入していくんでしょうね。

現状は無人偵察機兼攻撃機等から対戦車ミサイルを発射するなどして、テロリストやゲリラの暗殺などに使っていますね。誤爆も多いですが。これが人工知能だとさらに誤爆が多くなりかねない。

とっさの判断は、人間の直感の方がコンピューターの勝るので、人が戦闘機には乗り続けるでしょうね。撃墜しなくていいのに...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

qta********さん

2015/3/2920:48:03

技術的には可能です。
しかし自動攻撃をかわす技術も開発されるでしょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる