ここから本文です

私は個人的な研究から、元禄頃の尾張鳴海の俳人兼庄屋兼豪商の下里知足の日記を読...

p93********さん

2015/3/3113:59:12

私は個人的な研究から、元禄頃の尾張鳴海の俳人兼庄屋兼豪商の下里知足の日記を読み、その日記に登場する人物の索引を作っている者です。

ある回答を見て、貴方様は当時の庶民たちの事情に精通されている方だなと拝察しました。それでお尋ねしたいことがあり、回答リクエストさせていただくことにしました。推測でもいいので、質問にご回答いただければ幸いです。
日記に、知多郡大高村(現名古屋市緑区)の枝郷中之郷の人で、久兵衛という人が出てきます。この人については人物像がよく分からないのですが、時々江戸住の人として出てきます。彼から預かったお金を、日記の筆者知足は時々村の組頭たちに配っています。久兵衛についてはこれくらいの情報しかありません。以前にも知恵袋で同様の質問を出したのですが、難しいのか回答は寄せられませんでした。私は両替商かと考えているのですが、久兵衛がなぜ江戸にいるのか、また中之郷は当時も今も鄙びた農村なので、今ひとつ腑に落ちません。突然の質問で申し訳ありませんが、よろしくご回答をお願いいたします。

閲覧数:
61
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

jij********さん

2015/3/3119:11:38

折角ご指名でご質問をいただきましたが、私は時代小説が好きで関連する事柄を広く浅くインターネットなどで得ているだけであり、江戸時代の様々なことに精通しているわけではありません。よって、ご質問は私の知識を遥かに超えており、お答えできるようなレベルではありません。
尾張に関することでは、元禄豪商として有名な奈良屋茂左衛門が尾張の商人と組んで飛騨の木材を伐採して巨利をあげたとか、尾張から江戸に出て材木商を営んだ商店が現在も存続しているとかの話しは知っています。よって、久兵衛なる人物もあるいは材木を扱う商人ではなかったのかな?くらいのことしか思いつきません。満足なお答えができなくて申し訳ございません。

質問した人からのコメント

2015/3/31 20:10:47

お忙しいところ丁寧に回答していただき、有難うございます。またお尋ねしたいこともあるかと思いますが、今後ともよろしくお願い申し上げます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる