ここから本文です

スラムダンクの流川や沢北は 仙道のように「PGの資質」はあると思いますか? ...

mam********さん

2015/4/121:21:43

スラムダンクの流川や沢北は
仙道のように「PGの資質」はあると思いますか?

何か…性格というか、メンタル的に
二人にはちょっと無理っぽい気がするのですが…(苦笑)

閲覧数:
353
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

キサラギさん

2015/4/122:18:35

無理でしょう。
流川、沢北はバリバリのスコアラーですからね。

仙道はレブロン
流川や沢北はコービーですね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

eaz********さん

2015/4/211:10:38

仙道と比べたら、「無いに等しい」と思います。

パスを見ても、1on1の選択肢の1つのパスであって
味方を活かすというよりは自分を活かすためのパスですし。

「コート上の監督」にはなれないのかな、と思います。

tom********さん

2015/4/123:28:58

やはり、視野の広さやパスのうまさでは澤北や流川は仙道には勝てないでしょう。
とくに仙道はわざと牧に追いつかれて点数を取ろうとか、湘北戦でもスリーを決めたり、赤木からファウルを取ったりと相手の選手に合わせてうまく対応しているという感じがします。それに対して澤北や流川は個人技で何とか打開しようという感じです。ただ、流川はパスを覚えてからはパスしてチームで決めるプレーの楽しさだって知るでしょうし、周りを見る力も徐々につけていくでしょう。
また、仙道よりもジャンプ力とスリーポイントでは上回っています(ダンクの高さで仙道は驚いた描写がある+仙道はスリーポイントを自信なさげに撃っているが、流川は自信ありそうにうつ)。とくにスリーに関しては三井というお手本もいるわけですし、パスは亮太がうまいわけからそこからうまく盗めばPGも可能でしょう。ただ、コミュ障っぽい流川がムードメーカーの仙道みたいにうまくできるか怪しいです。
一方、澤北の方はプレーにムラがあり、そこはなかなか直しづらいと思います。なので、PGは難しいかと・・。やはり、PGは安定感のある人物でないと・・。

ryu********さん

2015/4/122:18:52

ないだろうね。
周りをうまく使うタイプじゃないから。
2人とも視野がせまいイメージもあるし。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる