ここから本文です

17m高所作業車について 大変危険ですが、10度超えの坂道で作業車を停め 坂...

sun********さん

2015/4/800:57:23

17m高所作業車について

大変危険ですが、10度超えの坂道で作業車を停め
坂の上方を12時の方向とすると2時の方向に
ブームをMAX伸ばして
MAX倒して作業する場合。

AとBどちらの方が安全でしょうか?

安全傾斜7度を越えている上、25mもの大木を切らなくてはならず
、高所作業をしたのですが、Bの方が倒れにくいと考え設置しました。

Bの設置でアウトリガーを坂道上方の前輪側から最小限でジャッキ上げし
次に後方を最大限でジャッキ上げしました。手順としてはこれでよかったのでしょうか?

水準器の泡はほぼ振り切ってましたが
安全装置が作動するかしないかの瀬戸際でなんとかブームが動き
(時々傾斜の限度を微妙に超えたようで作動しないことが数度あり..)
作業を無事に終えました。

作業終えた後車両のレンタル店舗の方がAが正しいと言ってくれたのですが、
ブームの軸が車の後方にあるので
Aの場合後輪側アウトリガーを支点に
前輪側が浮いたらバランス崩れてしまいそうで不安でBで作業してしまいました。

今考えるとアウトリガーの張り出し方も後方の方が広く張り出すし、
Aの方が正しかったのかもと思っています。

坂道での設置の場合どちらがよかったのか判断がつきません。

経験の豊富な方々、ご回答お願いいたします。

閲覧数:
4,520
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shi********さん

2015/4/804:51:15

Aの方が正しいです。
坂道では、傾斜角度云々よりも、車体全体の重量が転倒防止の為のモーメントが車の長さに対して起きる為、車が長い程、安定します。

水平設置が安定モーメントの最大モーメントなのですが、坂道の場合、安定モーメントが坂道の傾斜角度によって、アウトリガーからの距離で短くなります。
これらの理由から、安定モーメントは車の車長から求められる観点で、上り坂に車をを入れ、下り坂側で作業を行います。

安定モーメントの確認は、水平セットの状態で、車の前方へブームを伸ばした場合と、その逆の場合と比較してみて下さい。明らかに、機体重量の違いからブーム長が変わります。その為、車体重量を最大に求める為に、作業点よりも上り坂側に機体を設置し、下り側で作業します。

  • 質問者

    sun********さん

    2015/4/1217:22:24

    ご回答ありがとうございます。
    安定モーメントを超える心配をしてましたが、そちらの方が安定するものなのですね。
    両方共試す機会はなかったのですが、Aでやれば、Bで届かなかったところまで届いていたのですね。
    正しいご回答ありがとうございました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる