ここから本文です

幕府派だった主な藩を教えてください。 長州藩は倒幕派ですよね? もしよかっ...

nekomuramadokaさん

2008/1/2314:32:31

幕府派だった主な藩を教えてください。
長州藩は倒幕派ですよね?

もしよかったら倒幕派の主な藩も教えていただけたら嬉しいです。

閲覧数:
6,574
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ritter_siteさん

2008/1/2315:40:42

初めから、反(倒)幕の藩
→長州藩
公武合体→倒幕の藩
→薩摩藩、土佐藩、広島藩、尾張藩
公武合体→中立
→宇和島藩、福井藩
公武合体→佐幕の藩
→会津藩、桑名藩、
鳥羽伏見戦争まで方向不明の藩
→佐賀藩、大村藩、岡山藩、鳥取藩など
戌辰戦争時に倒幕軍になった藩
→熊本藩、久留米藩、徳島藩、加賀藩、松代藩など
戌辰戦争時に幕府軍についた、あるいは反薩長の立場で参戦した藩
→松山藩、福山藩、小田原藩、請西(木更津)藩、庄内藩、仙台藩、南部藩等。
戦争のある時期まで中立 →佐幕側で参戦
→長岡藩

質問した人からのコメント

2008/1/29 19:13:03

たくさんのご回答ありがとうございました!
みなさんとてもわかりやすかったので迷って今日まで引っ張ってしまったのですが、ベストアンサーはこの方にさせていただきます´ω`
個人的に庄内藩が好きです。
ヘタレっぽくてかわいいです


みなさんの回答役立てますね!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

編集あり2008/1/2612:47:55

裏切った藩を上げておく。

新発田藩。津藩。三春藩。

これらは、人間のクズだね。

2008/1/2519:43:25

会津藩です
幕府派だったばかりに、
倒幕派の藩たちに攻められ
「白虎隊」などの幼く尊い命が
失われていきました・・・。

home_0626さん

2008/1/2401:57:09

長州藩は厳密にいえば、公武合体(長井雅楽の航海遠略策)→尊皇攘夷(久坂ら尊攘派による長井失脚~蛤御門の変)→佐幕派(蛤御門の変後、第一次長州征伐頃から高杉の功山寺決起まで)→倒幕(桂が藩政の中心に。倒幕路線を推し進める。以後明治まで続く)です。
幕末は基本的にどの藩は尊皇派と佐幕派に分かれていて、お互いに政権交代のようなことをして、藩政の方向を左右させていました。その結果、敵対派の粛清なども行われ、人材を失った藩も少なくありません。

>yakatagiさん
会津藩に関してはただ単に会津と浜通りとの間を取って、福島になったはずです。県は何度も統廃合を繰り返されて今の形になったので、その間に様々な理由がある訳で、宮武説は必ずしも正しいとは言い難い面があると思うのですが・・・。
>明治維新期には新政府直轄領にされ、福島からの独立を願っても拒否され
新政府直轄領にされたのは当然の処置だと思いますが。そもそもヤーヤー一揆が起こって、会津藩に対する民衆の鬱憤が溜まっている状況で戦に負けた会津藩がそのまま統治できるはずもありません。会津藩家老の山川大蔵が新政府に斗南と猪苗代のどちらかと選べと言われた際も斗南を選びました。後、後者については聞いたことが無いのですが、気になるので出典があれば、お教えくださいませんか?

yakatagiさん

編集あり2008/1/2407:20:13

幕府派(佐幕派)を、現在の都道府県を元にして見分ける簡単な方法があります。
簡単な方法なので、北海道や沖縄は当時もあいまいな存在だったのではずします。
それと中立だった藩も若干微妙です。
ただし、完全に佐幕派(つまり薩長土肥など(明治)新政府側に反抗的だった藩)ははっきり分かります。

それは…
佐幕派だったところは、「都道府県名と、県庁所在地の都市名が違う」です。

・岩手県(盛岡市) ・宮城県(仙台市) ・栃木県(宇都宮市) ・群馬県(前橋市) これらは戊辰戦争の奥羽列藩ですね。
・徳川御三家だった茨城県(水戸市)
・江戸だった東京都(東京市(現在は千代田区→新宿区)…ここは例外ですね。明治新政府の本拠地になったのだから)
・埼玉県(浦和市→さいたま市) ・神奈川県(横浜市) ・山梨県(甲府市) これらは江戸の「衛星都市」的存在。
・御三家だった愛知県(名古屋市) ・石川県(金沢市) ・三重県(津市)
・滋賀県(大津市)は譜代筆頭の伊井家があった。
・幕府直轄領だった大阪府(摂津→大阪市)は摂津に和歌山側の河内などを加え摂津の北部分を兵庫県に譲る形に。
・御三家だった和歌山県(和歌山市)は、領地だった紀伊の国南東部分を三重県に。だから大阪同様一致させた。
・兵庫県(神戸市)は大阪の一部が加わったし、尊皇派と佐幕派に領内分かれていた。
・島根県(松江市)は石見銀山があって瀑布直轄領を含んでいたり家康の息子結城氏の領地があったり…。
・香川県(高松市)は水戸徳川家の松平家の領地。
・愛媛県(松山市)は和歌山徳川家の支藩の集まり。
・九州は全県県名と県庁所在地名が一致している。ただし、佐賀県(佐賀市)は唐津藩(譜代)や瀑布直轄領があったり、佐賀の乱で薩摩閥に対抗した江藤晋平が処刑されるなど、一時期佐賀県そのものが廃止されたこともある。

以上が幕末維新期の「佐幕派」だった藩を母体として廃藩置県前後にできた県です。
なぜ、これらの県が県名と県庁所在地名が一致されなかったかというと、内務省主導だろうと考えられますが、
薩長閥主導の新政府による「倒幕・新政府設立に敵対していた県への差別」だと言われています。
予算配分や陳情にやって来た各県役人に対して「何県?どこからきたの?(県庁名は?)」と政府の役人が問いますと、
「高知県の高知市からですね。…御一新の折りにはお世話になりました」といって優遇。
「群馬県の前橋市から?そう」と後回し。というようなことがあったらしいです。
会津戦争の会津は「福島県福島市」によつて存在を黙殺されました。江戸時代、会津若松が福島一帯の中心地だったのに、遠く離れた福島市を県庁所在地にされただけではありません。明治維新期には新政府直轄領にされ、会津若松ではなく会津に近い郡山への県庁移転を願っても拒否され、藩主松平容保と藩士たち1万7千人が移住した斗南(現在の青森県の一部)県でも苦しい状況に置かれていたのでした。

で、倒幕派は、上の県以外の県名と県庁所在地名が一致しているところということになります。
特に「薩長土肥」は有名ですね。薩摩(鹿児島)・長州(山口)・土佐(高知)・肥前(佐賀)です。
その中でも、薩長同盟を結んでいた薩摩と長州が断トツです。
藩の事情から倒幕に突き進んでいった長州。
長州征伐のときには幕府征討軍団のトップから薩長同盟へ変わった薩摩。
土佐は徳川慶喜に大政奉還を勧めた頃までは佐幕と尊皇の間で揺れていた(公武合体)いました。
佐賀はアームスストロング砲を持っていて倒幕軍の主力にはなったけど、いきなり参加したので出遅れました。
その他の倒幕派諸藩は大なり小なり風見鶏というか、藩内に両派があって、
錦の御旗が薩長土肥に与えられてから倒幕派についたという感じでした。

ということで、「都道府県名と県庁所在地名が一致しているかどうかでおおよそ見分けられる」という説の紹介でした。


【補足】 home 0626さん、ご指摘ありがとうございました。踏み込みすぎていたので書き直しました。
質問が「討幕派と佐幕派の藩を教えて」だったのに、1つの藩の事情に触れるとその1つひとつに深い事情や経緯があって、
簡略に書こうとする中で苦心していました。
長州藩のことなどはその通りの流れですね。
そもそも「藩」という制度は明治の廃藩置県の際に規定されたのですから、
「藩として○○派です」と色分けすることじたい難しいことがらですものね。
だから「県庁所在地名と県名が一致しているかどうか」という視点を提示したのでした。

junto_2005さん

編集あり2008/1/2701:10:36

会津藩・庄内藩

新撰組は会津藩がバックにいて京都の治安維持にあたらせていたのは、有名ですが、新撰組の結成に関わった清河八郎は庄内藩士だし、庄内藩自体は、新徴組を作って江戸の治安維持にあたっていました(幕府の命で薩摩藩邸を焼討ちしたため朝敵とされる)。

庄内藩は、会津藩と共に奥羽列藩同盟の中核的的存在でしたが、会津藩と違い討幕派の周辺藩との戦いで連戦連勝し、まだ無敗の状態の時に新政府軍に降伏したため、城は壊され藩主・酒井氏(徳川四天王の筆頭・酒井忠次の直系)は謹慎蟄居させられるも会津藩ほど、ひどい状態にならず、ひどい扱いも受けませんでした(映画『たそがれ清兵衛』の中に出てくる海坂藩のモデルになったのはこの藩です)。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。