ここから本文です

バスについて バスの停留所で下車出来ない場所があるのは何故ですか? 団...

yyt********さん

2015/4/1912:15:11

バスについて


バスの停留所で下車出来ない場所があるのは何故ですか?

団地などなら分からなくもありませんが、ごく普通の停留所でボタンを押したらここでは下車出来ないと言われました



一つしか停留所が離れていなかったので、元が取れないからダメなのかと思いましたが、納得は出来ません。

おかげで30分ほど歩くはめになりました。

閲覧数:
92
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

blu********さん

2015/4/1912:29:32

これだけでは的確な回答が困難なのですが、ありうるパターンとしては。

その1 そのバス停は元から「通過」

その2 クローズドドアシステムで乗車のみ取り扱い

その2のパターンは高速バスなどでは一般的なものです。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

gka********さん

2015/4/1912:36:11

詳しい状況が不明ですので、ちゃんとした説明がほしいのなら、バス停名等をはっきりさせて、当該バス会社に説明を求めてください。

「バス停」があるのに、そのバス停に停車してくれないのは以下のようなケースが多いです。
1.同名、類似名のバス停がその近くにあり、乗っていたバスは曽於の別のバス停に停まることになっていた。(つまり、そもそもそのバスはその場所のバス停には停まらないものだった)

2.路線としては、そこにバス停が確かにあり、その路線の他の便では実際そこに停まるものもあるが、乗車していたバスはそのバス停に停車しないことになっていた。(利用者が少ないので、一部バス停を通過する。バス停周辺の交通事情の関係で一部時間帯のバスは通過するなど)

3.確かにそこに停まり、そこから乗車はできるが、乗車中の客はそこで下車できないと決まっているバス停だった。
高速バスによくみられるパターンで、バス停には乗降ともできるバス停(大多数はこれ)、乗車のみできるバス停(通常同じ路線逆方向のバス停は降車のみできるバス停となる)、後者のみできるバス停が存在し、乗車のみできるバス停ではいくら頼んでも降車することはできません。
なぜ、そのようなバス停があるかというのは、路線により理由が様々ですが、いかのようなパターンが多いです。
・長距離を走る路線なので、他のバスで利用できる近距離での乗車をできないようにする。
・坂道があるなど交通上の諸条件で、乗降のどちらかしかできないようにしないと危険
・利用者の利便性向上のため他社運営エリアまで乗り入れを認めたが、その他社の営業を妨害しないように、他社エリア相互の乗車ができないようにする

このように一般論で回答するとかえって意味不明な説明になってしまいます。

そもそも、質問者様はバス停と思っていたが、実はそこはバス停ではなかったということもあり得ます。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる