ここから本文です

透析患者の閉塞性動脈硬化による足の壊疽について。 父の足の薬指先が壊疽し、...

blu********さん

2015/4/2416:39:27

透析患者の閉塞性動脈硬化による足の壊疽について。

父の足の薬指先が壊疽し、先日バイパス手術をして血流が少しもどってきました。

血流はもどってきましたが、一度壊疽してしまった部分は元に戻らないので

形成外科へいってきました。

①足の薬指を切断しても、切断したところからまた壊疽するかもしれないので今のまま指先が落ちるまで(2ヶ月くらい)切断しない方がいい。

②痛みを長い時間我慢するのは良くないし、指を切断した方がいい。


先生によって違うことを言われました。
どちらの方がいいのでしょうか?

閲覧数:
629
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

js1********さん

2015/4/2508:15:09

本人の希望が一番いいのでは。
自分ならば②をしますね。
壊疽の痛みはきついそうですからね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nno********さん

2015/4/2417:14:33

バイパス手術で血流がよくなったのなら、壊死が改善するかどうかをもう少し観察するのがベストの対応だと思います。
ポイントは血流改善の程度です。壊死した組織を回復させるだけの動脈血が流れているかどうかに掛かっています。難しい判断ですね。

non********さん

2015/4/2417:04:47

たしかに①はあることだけど
バイパス術やEVTで血流確保ができているのであれば②の意見が普通は優先される。
ナチュラルアンプタ待ってる間に感染起こしてさらに広がること考えたらリスクも通常は②のほうが低く見積もられる。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる