ここから本文です

交通事故後遺症についてお尋ねいたします。 平成24年の6月に追突事故にあいました...

coke1911さん

2015/4/2510:06:53

交通事故後遺症についてお尋ねいたします。
平成24年の6月に追突事故にあいました。対向車線に飛び出す程の大きな事故でした。ムチウチ等の治療に十ヶ月程かかり後遺症認定を受け示談はおわり

ました。示談する時期から事故当時の事がフラッシュバックし不眠になり精神科の通院を行い現在も通院しております。事故の影響で以前の身体を使う仕事の為退職し現在は違う職種の仕事を行っております。
事故より数年が経過しておりますが、加害者側へ裁判を含め再度交渉出来るのでしょうか
詳しい方 宜しくお願い申し上げます

閲覧数:
146
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2015/4/2510:11:51

各自治体に無料法律相談があるはずなので、そこに相談されてみては?
それから、それ以外にも無料法律相談があるはずなので探して相談されてみてはどうでしょう?

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rocket_code9さん

2015/4/2513:00:05

損保会社で人身事故の担当者をしています。

既に示談が成立していますので、保険のレベルではさらなる賠償請求(または、賠償交渉)は出来ません。

ただし、ご質問者様の精神疾患が、交通事故に関わる後遺障害として捉えられ、自賠責保険における後遺障害等級が認められた場合には、例外的に、新たに認められた後遺障害部分について賠償交渉の余地があるとされています。

しかしながら、「示談する時期から事故当時の事が.....」とありますので、常識的に考えれば、ご質問者様の精神疾患と交通事故との間には相当因果関係が認められず、

現実問題としては、「さらなる賠償請求の余地は無い」と考えるのが自然だと思います。



保険会社のレベルではなく、例えば訴訟(裁判)ということであれば、精神疾患についての後遺障害が残存したと主張して、その部分について賠償請求をすることは可能です。

その場合には、後遺障害の有無や賠償額について、裁判所が判断することになりますが、(私の個人的な見解ですが)裁判所がご質問者様側の主張を認めることはないように思います。



【追伸】私の回答は保険会社よりになっている可能性がありますので、他の方の回答も参考になさってください。

bs124pさん

2015/4/2510:29:12

裁判の結果は別として、加害者に対して裁判で再度損害賠償請求を行なう事は可能です。

ただし、精神的な部分「フラッシュバック」での後遺障害の認定は難しいですし、相手側は示談しているので当然認めないです。

一度交通事故に精通した弁護士に相談してみてください、おそらく裁判は勧めないと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。