ここから本文です

教員採用試験の参考書、問題集について質問です。

chi********さん

2015/4/2706:54:48

教員採用試験の参考書、問題集について質問です。

私は今大学1年生で、養護教諭を目指しています。教員採用試験に向けて今から勉強を始めようと考えており、東京アカデミー出版のオープンセサミシリーズを使おうと思っています。
先生に聞いたところ大学では専門的(養護教諭)の勉強はやってもらえるらしく、一般教養や教職教養の勉強をした方が良いということなのですが、どの参考書問題集からやるのがいいのか種類が沢山あり分かりません。
◎参考書
・教職教養I(教育原理・教育史)
・教職教養II(教育心理・教育法規)
・一般教養I(人文科学)
・一般教養II(社会科学)
・一般教養III(自然科学)

◎問題集
・教職教養
・一般教養I(人文科学・自然科学)
・一般教養II(社会科学)

◎その他
・教職教養(セサミノート)
・一般教養(セサミノート)
・教育用語集

どの参考書問題集から始めたらいいのか、またやる順番を教えていただけるとありがたいです。
どうかよろしくお願いします。

閲覧数:
1,364
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hat********さん

2015/4/2722:12:17

どれも採用試験に必要なので、どれからスタートしても良いと思います。
でも養護教諭養成課程の学生さんなら教職教養はこれから多少授業があるので、授業を聞いてからの方が効率が良いと思います。ただし、本当に授業で教職教養をやらないような大学であれば、一度は目を通して、どの程度の時間を要しそうか見当をつけてコツコツやる必要があります。かなり広い範囲だと感じられると思います。
また、一般教養はほとんど授業でやらないので、コツコツやっていくことが大切だと思います。採用試験まで時間がたっぷりあるので、高校までの学習内容で、苦手だった分野を昔の教科書等を引っ張り出して、しっかりやっておくと後で助かります。
勉強の比重としては、おそらく 教職教養>一般教養になるのではないかと思います。
また、時間がある時期ですので、色々な県の過去問を見ながら自分が受けたい県の問題傾向を把握すると、やる気と効率のupになると思います。

12年前の受験生より(オープンセサミ利用者)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる