ここから本文です

税務申告書を作成して税理士の先生に提出する 仕事で、あまり経験がなく今までは...

oko********さん

2015/4/3021:42:28

税務申告書を作成して税理士の先生に提出する
仕事で、あまり経験がなく今までは、税理士に
決算整理してお任せの状態でしたが、今後は
申告書作成を把握しないといけなくなりました。

ついては、TACなど申告書作成の知識を得られる
良い学校や書籍、家庭教師などいますか。

よろしくお願い致します。

補足ちなみに税理士さんは、税務署出の方で、質問はできない
雰囲気です、なんでも報酬も少ないので全部担当がして
最後に報告するとか。。わたしも質問できない顧問税理士とい
うのは初めてなのですが。。このような事情があります。

閲覧数:
114
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

k_k********さん

2015/4/3022:01:18

専門学校や参考書が悪いとは言いませんが、自分が勤める会社だけのためなら、ムダが多いと思います。
自社の申告書をひたすら捲って、疑問点があれば税理士に聞く、というのがベストではないかと思います。

  • k_k********さん

    2015/5/512:24:45

    会社として税金計算は自社でやるけど、税務申告における責任回避のために税理士を立てるということですね。
    税理士の方は、何もしないで名前を貸すだけだから報酬も安い、と。

    税務署出身の税理士には、財務会計は勿論、税務も分からない方がいますからね。
    いわゆるキャリアの方の場合、最初から管理職のような地位が与えられることもあるので、実務を知らず、答えようにも答えられないのかもしれません。

    自社の仕事のためだけであれば、やはり専門学校ではムダが多いです。
    これがいいという書籍があるわけではないですが、自社の税務申告書を見ながら、専門書を辞書代わりにしていくのがいいでしょうね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gre********さん

2015/5/418:33:24

大原やTACの実務系の講座で勉強されてもいいかもしれません。


大き目の税理士事務所は

税理士ではない従業員が御社の担当となる場合があります。

この場合、御社の質問は

担当者が受けて、調べて、税理士に決済を受けて

御社に回答するような流れになるかと思います。

これさえできていないのであれば、顧問税理士ではないですね。


大きい税理士事務所では

税理士に直接担当になってもらいたい場合は

顧問料が高くなる場合があります。


若い税理士の方が相談しやすいかもしれませんね、、、

プロフィール画像

カテゴリマスター

tri********さん

2015/5/109:05:05

書籍なら専門学校系のものではありませんが、「法人税申告書作成ゼミナール」(清文社・鈴木基史先生)の対話式および上級編がとてもよろしいです。今まで何冊も法人税申告書に係る書籍を読んできましたが、この書籍ほどきちんとした説明と実務例を掲載したものは私なりにはなかったような気がします。もちろん専門学校にも法人税申告書作成の講習会を設けているところもありますが、この二冊の書籍でかなり自信が持てます。あとは実際に法人税の申告書を書いてみて経験を踏むことです。知識だけの詰め込みならキリがありません。あとは、国税局の法人税の相談窓口を用いることです。最寄りの税務署の代表に電話をするとダイヤルインとなってますので、そこで①→③でつながります。鈴木先生は公認会計士試験の租税法の出題委員の先生だったような気がします。きちんとした論理に基づく記載になってますよ。それに書籍がとても読みやすいです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる