ここから本文です

オランダの非営利団体「マーズ・ワン」は火星移住計画を進めてますが、いつ移住希...

カシオペアさん

2015/5/922:04:46

オランダの非営利団体「マーズ・ワン」は火星移住計画を進めてますが、いつ移住希望者(100名)を火星に飛ばすつもりですか?

火星移住計画,移住希望者,オランダ,非営利団体,マーズ・ワン,移住者,火星

閲覧数:
220
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

air********さん

2015/5/1000:12:37

2025年には最初の入植者が火星に住み始めるという計画をぶち上げてた。
最近の計画だとちょっと遅くなってて、2026年に最初の4人が火星に向けて出発して、2027年に火星に到着して住み始めるという構想になってます
次に、2028年に第二弾の4人が出発して、2029年に火星に到着する。
そのあとは2年おきに打ち上げてどんどん増やしていく。2年おきなのは、地球と火星の軌道の関係上。

で、人間を送り込むより前の2020年頃には、調査や準備のための探査機を段階的に送り込んで、移住のための下準備をする、という計画を発表している

とまあ、構想を述べるだけならどんな未来予想図も描けるわけだけど、実際に実行に移せるかどうかは微妙なところ。
資金や技術的な問題から、計画に懐疑的な声も多いし

質問した人からのコメント

2015/5/11 01:02:11

まさに無謀としかいえませんね。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

mom********さん

2015/5/1015:48:23

2030年までには、最初の「移住者」を飛ばす予定のようですが、どこまでが本当で、どこからが計画だけで、どこが嘘なのか…判断は難しいですね。
http://wired.jp/2015/03/18/mars-one-finalist-speaks-out-says-dutch-...
第一陣が失敗しても、引き続き同じシステムで第二陣を飛ばすのでしょうか?

iro********さん

2015/5/1006:31:32

スペースX社のファルコン9リユーザブルデベロップメントが1段目、2段目共に成功したらの話ですから、ソレ以降ですね。

そーでないとマーズワン財団の資金調達の予定が60億ドルのところ、打ち上げだけで8億ドル、宇宙船の費用込みなら15億ドルから20億ドル、移住者の食糧や建設機械などの追加サポートの度に10億ドルで、アッと言う間に資金が尽きちゃいますね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる