ここから本文です

韓国映画『チング』を見ていたら慶尚南道は吹き替えで関西弁でした。大阪みたいな...

gak********さん

2015/5/1408:47:24

韓国映画『チング』を見ていたら慶尚南道は吹き替えで関西弁でした。大阪みたいなイメージが慶尚道だという印象を受けました。

韓国映画『サニー』を見ていたら全羅道は吹き替えでは東北弁で

話していました。秋田県みたいなイメージが全羅道だという印象を受けました。

京畿道は東京、済州島はおそらく沖縄県みたいなイメージだと思いますが、
江原道や北朝鮮は日本に置き換えるとどの辺のイメージになりますかね?

韓国2ちゃんねるの『イルベ』を見ていたら江原道は北朝鮮と並んで『ジャガイモ野郎どもの国』とバカにされていたので、北海道みたいなイメージなんでしょうか?

補足韓国映画『サニー』は1980年代が舞台で、主人公が全羅道からソウルの高校に転校してきたのですが、『全羅道から転校してきました。』と自己紹介したら『あー、あの悪口言葉でよくバカにされたりネタにされている地域だよね。』と言われる場面がありましたね。今は違うとおもいますが、1980年代の韓国ではまだまだ全羅道が被差別地域だったのですね。九州は差別される話は聞きませんが東北地方はいまだに差別されていると感じます。

閲覧数:
1,017
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

n01********さん

2015/5/1512:03:19

釜山、江原道に旅行で行ったことがあり、以前全羅道に住んでいたものです。専門的な見解ではなく、実際に住んでいて感じたざっくりした印象ですが…(韓国のネットもよく見ますが、イルべはあんまり好みではありません)

ある程度「釜山のこういうところが、大阪(関西)のこういうところに似ている」と言えるとは思います。発音にかなり激しい抑揚がついているところ、人情味があるとされているところなど。

ただ、完全に対応するわけではありません。(当たり前ですが)
港町ですので「釜山といえば刺身!」という海産物のイメージが強く、なんとなく九州〜中国地方の海沿いの町といった雰囲気です(というか物理的にも近い)。
それから大阪といえば食い倒れですが、釜山の食べ物はあまり評判がよろしくありません(実際、刺身が一番旨い)。グルメといえば全羅道です(韓国では料理人が比較的地位の低い職業とされていることとも関連があるのかもしれません)。そもそも経済規模が小さく、大阪と比べるにはあまりにも素朴な町です。その一方でヘウンデと呼ばれる海水浴場には熱海のようにソウルから大量の観光客が押し寄せ、そうかと思えばゴージャスなホテルもあり、横浜のような風情もあります。

また東北のイメージと、全羅道のイメージは、どことなく違うように感じます。東北の方には申し訳ないのですが、「寂れている」「ひなびている」といったところだと思いますが、全羅道に関しては特に貧しいわけではなく、逆に密輸などで儲けていたくらいで「いけ好かない」とか「生意気」というイメージではないかと思います。「篤姫」の時代の薩摩といったところではないでしょうか?
またマフィアのイメージも強いので、そういった点では大阪、広島、福岡っぽいんじゃないかと思います。方言の印象も、東北のように「素朴」というよりは「怖い」とか「キツい」と言われるようです。

そこでご質問の江原道ですが、恐らく北海道ほどの存在感はないのではないかと思います。どっちかっていうと東北かな。というのも食べ物が簡素なことで有名で、ジャガイモをはじめ、乾燥させた大根葉や蕎麦粉をつかった料理など、質素で地味な料理が並びます(江原道の名誉のために申し上げますと、淡白で素材の味が生きていて美味しいですよ。ほぼ江原道でしか採れない野菜などもあり、京野菜っぽい位置付けかな?と思います)。雄大な大自然というよりは寒村といった風情です。

その一方でゴルフ場などのレジャー施設は多く、そういった面では長野や宮崎のようなイメージにも通じます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる