ここから本文です

サウジアラビアやイラクのようなアラブ諸国と、イランの関係を教えてください。イ...

nar********さん

2015/5/1422:58:07

サウジアラビアやイラクのようなアラブ諸国と、イランの関係を教えてください。イスラエルに反発するのは同じなので、対立はないと思えるのですが。

ただ、イラクとイランは領土問題を抱えていますし、戦争(イランイラク戦争)も経験しています。イラクのフセイン大統領は、イランをイスラエル以上に脅威と思っていたようです。
Wikiに「2009年7月1日に新たに公表されたピロの尋問記録にも、同様の趣旨のことを話しており、国連査察を拒んだ場合の制裁よりも、イラクのWMDが存在しないことが明らかになり、イランに弱みを見せることの方を恐れたという[27]。またサッダームは、獄中記でイランをアラブ諸国にとってイスラエル以上の脅威であると評しており、イランのイスラーム体制の指導部を過激派と呼び、嫌悪していたという。」という記述があります。

閲覧数:
415
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

htt********さん

2015/5/1423:19:28

というより、アラブ諸国はそれぞれ全然違います。サウジアラビアはサウド王家が治めており(正統性がないとイランに非難されたりする)イランはパーレビ国王を追い出し革命を成功させたので水と油です。イラクはかつてフセイン一族が治めていましたが法学者に頼っていません()。それに対してイランだとアフディマジャネド大統領は、法学者ハネメイ師と揉めた結果ハネメイに追い出される形になりました。やはり水と油だったと言えましょう。

ちなみに、イスラエルのみを対立軸と考えるのは、日本のイスラム学者にも多いですが、あくまでも日本的な考え方であり、イスラムの考え方とは異なりますね。

質問した人からのコメント

2015/5/22 00:07:37

回答ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tal********さん

2015/5/1720:05:20

まず、イランとアラブ諸国では言葉や人種が異なります。
イランは半数以上がペルシャ人で公用語はペルシャ語、一方のアラブ諸国では殆どがアラブ語を話すアラブ人ですから、民間レベルでも意思疎通は難しいです。

あと、アラブは伝統的にスンニ派が多い古典的なイスラム教徒なのでそういうプライドがあります。
一方のイランはイスラムのシーア派なのですが、イスラム以前のゾロアスター等の影響もかなり残っていて、イスラム圏の中ではかなり特殊なので、そういう部分をアラブ人は変に思ってるし、イラン人はイラン人で古代ペルシャの栄光があってそれなりのプライドを持ってるし、結構どっちもどっちみたいな感じです。

イラクとイランの領土問題は私は聞いたことありませんが・・・

イラクのフセイン大統領がイランを脅威に思っていたのは当然の事だと思います。

イラクはフセインの時代は少数派のスンニ派が統治していたのですが、人口の割合ではシーア派が多いのです。
今もイラク南部のナジャフあたりからイランに巡礼に来る人がたくさんいます。

で、アメリカ進攻後は、フセインが予想していたように人口割合にそってシーア派が政権の中枢に入りました。
そこで追い出されてイラクの北部やシリアに移動した残党がイスラム国。

なので、彼らの一番の敵はイスラムのシーア派という訳です。

イランは中東の中ではアラブ人国家ではないし、ペルシャ人として独自の言語と文化を持つ非常にまとまりがある国であり、また軍隊もしっかりしているので、そりゃぁアラブ国家にしてみたら脅威だと思いますよ。

aib********さん

2015/5/1519:21:16

サウジアラビアに限って言えばイランの国教であるシーア派が嫌いです。サウジはスンニ派の中でも原理主義的なワッハーブ派です。詳細に見るとサウジも若干ワッハーブ派を持て余し気味だし、ワッハーブ派は自分たちは国内でしいたげられていると感じています。それはさておきワッハーブ派の国なのは確かです。以前は建前上シーア派いないとしていましたが、現在は国内にシーア派の存在を認めていまます。平均して5%~15%ぐらいと言われているようですが、東海岸はシーア派の人が多いようです。ホフーフなんか特に多いんじゃないかな。いまでもシーア派を差別しているのは事実の様です。

イラン人も当然マッカやマディーナに巡礼に来ます。ここはサウジも大人でイランにも巡礼ビザを発行します。いかしイラン人の行動がやはりスンニ派とは異なり、サウジでは顰蹙を買うこともあるようです。たとえばシーア派には聖者信仰があり、マディーナにあるムハンマドの墓標に対する愛着はスンニ派の人とかなり異なるようです。(現在はシーア派の行動によりムハンマドの墓標のあるお墓は閉ざされ立ち入り禁止になっていると思います。)

噂でしか知りませんがお祈りの仕方も少し違うようです。知り合いが見れば分かるって言ってました。お祈りの時に言う言葉の中身や回数も違いますし、そもそもシーア派(イランのシーア派(12イマーム派)だけ?シーア派にも色々あります。)は日にお祈りは3回です。

偶像崇拝的な行動をすることが多いですが、個人レベルではこのあたりが時に嫌なんじゃないかと思います。

とはいってもわたしの周りではシーア派の人もスンニ派に混じって普通にしていましたね。お祈り如何していたんだろう?一人で別にしていたのかな?

gal********さん

2015/5/1423:14:45

イランはペルシャですからね、イスラエル以前の伝統的なアラブの敵です。
イスラエルが現れてからは敵の敵は味方的な連携だとおもいます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる