軽度知的障害児の小学校3年生の娘について‥ 娘は幼稚園の年長時代にてんかんと診断され治療を行っていましたが、昨年、医師からウイスク2検査を受けませんか?と言われ、受けてみると、IQ63

軽度知的障害児の小学校3年生の娘について‥ 娘は幼稚園の年長時代にてんかんと診断され治療を行っていましたが、昨年、医師からウイスク2検査を受けませんか?と言われ、受けてみると、IQ63 の軽度知的障害と診断されました。 診断後すぐに医師から小学校の通常級は今の様子からみると難しいと言われ、学校の担任や校長にも上記を伝え、どのように対応すればよいか聞いていたんですが、音沙汰なく‥ 親としては、現在算数、国語の授業にほとんどついていけてない、また友達との遊びなども出来ず一人ぼっちの学校生活を送る娘をみると、支援級に入れたほうがよいのではと思っていますが、担任や校長は、大丈夫ですよ。サポートしますから。と言ってくれたと思ったら、別の日には忙しいから‥他の子の目がなど、対応をしていただけない状況が続いています。 また校長からは、お母さん本当に支援級に入れる勇気ありますか?などと偏見ともとれる発言があり学校への不信感しか今湧かない状態です。 軽度知的障害でも普通級でこのままでいいのか‥ はたまた、学習面を考えると先生にこれでもかというくらいアポを取り、モンスターペアレンツと言われるくらいまで活動した方がよいのか‥ 不安と今後が見えず悩んでいます。 知的障害ではなくても、どのように先生と話をつめたのか‥ 後ろ向きな先生の動かし方‥ 支援級のメリット、デメリットを教えてください。 また、今娘が通う小学校には、支援級があるので、あまり先生と揉めると今後の活動にも差し支えるのではとも思っています。 よろしくお願いします。

小学校5,595閲覧

ベストアンサー

0

子カッパは1年生の時に普通学級に在籍し2年生からは支援学級に入級しました。 普通学級だった1年生の頃はそりゃ~もう地獄(´Д`) 担任には障害の事を伝え、配慮をお願いしましたが…普通学級は普通学級。 その他大勢と同じ扱いで授業には付いて行けなくなるわ、クラスメイトからは嫌がらせを受けるわ、登校拒否寸前になるわ…良い事なんて何一つありませんでした。 子カッパが苦しんでストレスで成長は止まり、背は1cmぐらいしか伸びず、体重は-1kg(T-T) 2年生からは支援学級に入級し支援の先生が付いてからは授業に遅れる事は無くなり、毎日先生が持って来る物や持ち帰る物をチェックしてくれ、忘れ物は無くなり、ストレスからも解放され成長も戻り、クラスメイトからの嫌がらせも無くなりました(^-^)/ 子カッパの場合は支援学級に入級して良かった事ばかりで、学校が楽しくなり休まず行くようになりました♪ 成績ダケを見れば支援学級に入っていなくても良いぐらいですが、何かと1人では難しい事もあるので支援はまだ必要なようです。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様、親身になっていただき、さまざまなご意見ありがとうございます。 今回は、ご自身の子育ての経験を赤裸々にお話し下さいました、rin様にBAをつけました。他の皆様の学校以外とのお話し合いなども実践させていただきます。 文字足らずで読みずらい文章から様々なことを読み取っていただき、これから病気&障害&学校&そのほか機関と向き合う勇気が持てました。 本当に皆様ありがとうございました。

お礼日時:2015/5/18 22:11

その他の回答(6件)

0

支援学級には定員があると思います。 1クラス、たしか8人? なので、もしかしたら、いま既に定員ギリギリで、質問者さまのお子さんが支援学級に行くと9人になり定員オーバー、クラスを増設し担任も増やさないといけないから、学校が対応を渋っている可能性ないでしょうか、、、? 支援学級がいいか悪いかは私にはわかりませんが、もし学校の都合なら、それに振り回されているうちに今年度終了してしまうと、お子さんが可哀想ですよね。 学校以外の機関に相談してみることも必要かもしれません。

1

よく頑張られてますね 支援級のことはよくわかりませんが 娘様の現状がすべてマイナスと捉えないで下さい。 その症状があるからこそ免れる災難もありますし、その症状ゆえ助かったという事もあり得ます。 この世は機械、コンピューターのように エスカレーター式に動いているのではありません。いろんな縁の渦が絡み合い流れています マイナスと思っていたことが実はプラスだった!と、いう事もあります とにかく たくさん、愛して愛して 大切に育てて下さい 信じてその子だけ見てください! 必ず大きく健やかな大人になります

1人がナイス!しています

0

学校は教員不足で、すべての子どもに、十分に手厚い教育を施せない状況にあるかと思います。 おそらく今は、TTの先生が入る授業では、TTの先生が他の子どもも見つつ、お子さんを見てくれているのではないか、思います。 支援学級に一度籍をおくと、その「記録」が残ります。 デメリットという言葉は好きではありませんが、その「記録」をいやがられる保護者のかたも多くいると思います。 また、お子さんが大人になった時のことまで考えねばならないので、保護者の方にはある程度の覚悟も必要かと思います。 学校や地域にもよると思いますが、 支援学級に籍をおかなくても、国算取り出し(別教室で授業をうけること)で勉強したり、言語教室に通級したり、TTの先生をお子さんのクラスに多く入れてもらったりすることは可能です。 しかし、知的やアスペルガー等の発達障害の子どもはたくさんいるので、あなたのお子さんだけに個別の支援が十分行き届くかどうかはわかりません。 ただ、支援学級に入れるとしても入れないとしても、 一番大切なのは、お子さんはどんなことが苦手で、どんなことは得意なのか理解し、 学校も親も、お子さんにあった支援をしていくことだと思います。 支援学級については、先生や学校が正しいかどうか知恵袋からは判断できないので、 一度、教育機関に相談するとよいかと思います。 お住まいの地域と「教育相談」等の言葉をいれて、ネットで検索してみてください。 他の発達検査をしていなければ、そちらで一度してみては…! その教育機関の臨床心理士さんやお医者さんの判断で、教室機関から学校へ指示してくれることがあります。 地域によって異なるので、わかりませんが… もし既に相談なさっていたら、申し訳ありません…

0

こんばんは 子供さんを第1にお考えになっているんですね 居住している自治体の教育事務所などに電話相談窓口があると思いますのでそちらをおすすめします。 やはり、冷静に事をすすめるのが得策かと思いますが子供にあった教育をしていただく事が最大のメリットですね、中学、高校にも行くでしょうからそれに向けて出来るとこからはじめられます。 貴女はえらいと思いますよ支援学級の方が子供にはいいという状態の子の親でも世間体で普通級に入れる為にモンスターになる人がいるんですよ 校長先生が差別した訳ではないと思いますよ、現実を受け入れきれない親が実際に存在しますから 家族が教師をしていたので話を聞いた事があります あまりお力になれず 申し訳ありません 子供さんの為に頑張ってください

0

授業についていけない娘さんに、その授業中おとなしくしている事って、とても辛いのでは無いかと想像します。 もし大人でも、外国の授業に参加し言葉さえわからず毎日その授業を聞いてる振りしているのと同じ位辛いのでは? と思ってしまいます。 先生方に支援学級で娘さんのスピードに合わせた授業やコミュニケーションをとってくれるのかを確かめてみる。 今より娘さんらしく毎日を過ごせるのはどちらかを考えてみるのは、どうでしょうか?