ここから本文です

キャリートレードについて、質問です。 先ほど、回答を頂きました。

hij********さん

2015/5/1619:13:14

キャリートレードについて、質問です。

先ほど、回答を頂きました。

「「キャリー・トレード」というのをご存知だったら話が早いのですが、要は金利があんまりつかなくなってしまった米ドルを売って、金利がもっと高いオーストラリアとかメキシコとかブラジルとかを買うと、金利差でプラスな上(FXにおけるスワップ・ポイントと同じです)、これをやる人が増えればどんどんドルが下がっていくので為替差益も得られるということで、確かにドルを売る人が増えて資金が海外に移っていきました。これは事実です。」

金利差で儲けるという意味があまりわかりません。ここで言っている金利は二種類の違う金利で儲けているのかと考えていますが、合っていますか?

例えば、円キャリートレードの場合、
日本の短期金融市場の金利とその円をたとえばドルにかえて、米国債で運用するときの金利
すなわち日本の政策金利と米国債金利の金利差を比べているということでしょうか?

宜しくお願いします。

この質問は、bea********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
88
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bea********さん

リクエストマッチ

2015/5/1908:05:54

ご名答です。

ただ、一番一般的なキャリー・トレードは、2カ国間の短期金利同士の差をとりに行くものです。

米ドル・円でやると、両国とも短期金利はほぼゼロなので、ほとんど短期金利差がなく、レバレッジをいくらかけてもあまり金利差からの収入はありません。

たとえば豪ドルですと2%まだありますし、メキシコでも3%ありますから、一昔前に比べたら少ないですが、まあまだあります。

というわけで、一昔前の円金利(あとスイス)だけがやたらめったら低かった頃は、円キャリー・トレードがそれはそれは派手に行われていました。

質問した人からのコメント

2015/5/19 17:59:58

回答ありがとうございます。
一昔前の円金利だけがやたら低かったころは、円キャリートレードが活発に行われていたという事が知れてよかったです

また、質問があるときはお忙しいかと思いますが宜しくお願い致します。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる