ここから本文です

何故 日本の皇室においての男系継承がよく、女系継承がだめなのか 天皇について詳...

yel********さん

2015/5/1701:06:08

何故 日本の皇室においての男系継承がよく、女系継承がだめなのか 天皇について詳しく教えてください♪

お願いします( ・∇・)

閲覧数:
384
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2015/5/1713:07:11

天皇を継承できるのは、皇室典範第一条に、”皇位は、皇統に属する男系の男子が、これを継承する。”と定められているので、現代では皇位継承権を持つ男性皇族でなければ行為を継承できないのです。

ところが、明治以前には女性天皇が何人も即位しており、女性が天皇に就いてはいけない理由は何もないのです。

しかし、今上陛下の場合、皇太子殿下には愛子内親王様しかおらず、皇太子殿下が天皇に即位され、その次は愛子内親王様、というわけにはいかないのです。

小泉仁内閣の時代、皇太子殿下にも、秋篠宮殿下にも、男のお子様がいらっしゃらなかったため、皇位継承について、国会でも問題になり、皇室典範の改正も視野に入りました。

しかし、皇室典範を改正して、内親王様にも皇位継承が可能になることに、保守派が猛反対しました。

その理由は、たとえば愛子様が天皇に即位された時、皇室以外からお婿さんを迎えることになるわけですが、愛子様のお子さんは、天皇家の血筋からお婿さんの血筋に変わってしまい、神武天皇以来、一貫して繋がってきた皇室の血筋が絶えてしまうというということです。

何を言っているのかと思いますが、要するに愛子内親王様が天皇に即位された時、愛子様のお子様が天皇家の血筋からお婿さんの血筋に変わってしまったら、万世一系神話が成り立たなくなってしまうという話なんですね。

あと、もう一つは、これは神道の側の理屈ですが、新しく天皇が即位する時、天皇に神が降臨する儀式を行うんだそうですが、女性では神が降臨しないのだそうです。

昭和天皇が、自らを現人神ではないと否定されたにも関わらず、神道の人達にとっては、天皇は現人神でなければならないんですね。

こんな理由から、女系継承はダメなんだそうです。

  • 2015/5/1911:12:26

    女系継承とは直接関係がありませんが、「万世一系」というのは神話以外のなにものでもありません。

    日本書紀の記述で、神武天皇を”はつくにしらす”という名で書いていますが、まったく同一の”はつくにしらす”という名で書かれている天皇がもう一人います。

    第10代崇神天皇です。

    日本書紀では、神武天皇を、「始めて国を馭した天皇」とし、崇神天皇を、「国をお肇めになった天皇」として、両天皇を”はつくにしらす”と記述していますが、初めて国を治めた天皇が二人いるのはどういうこっちゃ!ということになりますが、これは詳しくは割愛しますが、中国の魏志倭人伝に登場する「倭国」が、大和王朝とは別の、朝鮮半島南部と北九州にまたがって存在していた古代国家のことで、崇神天皇は、その倭国から機内に東征して遷都し、そこに大和政権を立てたのだという説があります。


  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

1 女系ダメ論の原因は、万世一系にはんするから、というのが男系論者の主張だ
しかし、それは元からおかしいのであるW
よーするに、愛子が天皇になることは問題がないが、愛子の子が天皇になると
愛子の系統と愛子の配偶者の系統と両方が先祖になる
と主張してみたり、愛子の子が新王朝の最初の子になる、というものだw

2 明治以前は、直宮という天皇の子と、親王宣下(養子縁組)旧11宮家(猶子といい、天皇の直系がない場合に
横滑りで天皇になる)ということなのねW
明治以降、旧11宮家の精度以外をなくしたのが原因である
継体天皇→養子縁組
光仁天皇→よくわからんが、遺言で皇位継承ということになった

例えば、愛子の位置に来るのが井上女王といい
その配偶者が光仁天皇だったわけね
ここで井上女王が天皇になってもよかったんだが
光仁天皇に「遺言で皇位指定」とやったわけ
この夫婦の愛なの子は謀反で死んでしまい
光仁天皇の朝鮮王族の妾の子、これが桓武天皇である
なので家血統においては切れている
よくわかってない愛国~と言って他人にからみたい人間がいろいろ言ってるだけW

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

dam********さん

2015/5/2008:15:27

理由はありません。当時の風習(今もですが)が、男系尊重の社会だったからです。

まぁ、理由のないことでも、2000年もそれを続けてきたことに意味があるんだと思いますよ♪

zev********さん

2015/5/1801:35:31

1.
そもそも皇室には「女系」を重視する概念が無いから。

北朝をふくむ歴代全ての天皇は、「神武天皇の男系子孫」という、厳然たる事実があります。
また、それぞれの天皇が皇位継承した「血統上の根拠」も、男系血統に由来するものです。
これらはもちろん、すべての女性天皇もそうです。
男系血統ですし、皇位継承の根拠も、男系血統に基づくものです。

斉明天皇→天智天皇や、元明天皇→元正天皇の継承を女系継承とみなす見方もありますが、間違いです。

天智天皇の場合、斉明天皇の前代の孝徳天皇即位の時から皇太子だったので、斉明天皇の中継ぎであり、(従妹から従兄への)男系継承です。

元正天皇も、元明天皇がその即位の宣命で「男系維持のための中継ぎ」という主旨の宣言をしており、元正天皇はその路線を踏襲しての即位なので、「中継ぎの中継ぎ」となり、やはり(従姉から従弟甥への)男系継承です。

女系血統天皇や女系継承天皇はもちろんのこと、女系血統皇族、つまり女系血統のみでの皇族すら、存在しなかったのが皇室です。


2.
憲法違反の蓋然性があるから。
より厳密には、憲法第2条の精神に背くから。

現行憲法を制定する際の帝国議会にて、
・憲法第2条の「世襲」とは、神武天皇の男系子孫による万世一系、という意味である。
という主旨の政府側答弁があります。

女系天皇はこの立法趣意にあきらかに背くので、違憲となります。


3.
女系天皇それ自体が、皇室廃絶派に、その目的のために悪用されるから。

共産党、社民党、中山千夏、雁屋哲などは、常日頃から「天皇制廃止」を叫ぶ皇室廃絶派です。
こういう連中が、昨今の皇位継承問題、つまり男系か女系か、という議論に、女系推進派として参戦してます。

そもそもこの議論は、「皇室のより永い存続のために」という目的のはずです。
なのになぜ、存続を望まない勢力が女系推進派として参加するのですか?

これってつまり、「女系導入を皇室廃絶のための手段に利用してるから」でしょう。
実際、中山千夏は「女系に賛成する、その方が皇室廃絶につながるから」という主旨の発言をしてます。

しかし一方で、当の女系賛成派は、こういう悪用する連中に対して、なんら批判をしておりません。
女系賛成派のなかから「皇室存続のための女系論を、廃絶の手段にするな」という主旨の発言は、2006年当時より、なぜか皆無でした。


4.
女系を容認すると、皇族が際限なく増えることになるから。

これまではもちろんのこと、現状でも「男系皇族の男系子孫」しか皇族として残れません。
皇族女子は、男性皇族と結婚した場合以外は、皇籍離脱することになってます。

しかし女系を認めるわけですから、皇族女子とその子孫もずっと皇族、ということになります。

ある宮家で、世代ごとに男児女児ひとりずつが産まれるとしましょう。
これが世代を経るとどうなるでしょうか。

男系のみの皇室ならば、男児がひとりしかないので、宮家は増えません。
しかし女系では、女児も宮家を創設することになるので、産まれた子の数だけ宮家が増えることになります。
この例だと、3世代目で8つ、5世代目で32もの宮家があることになります。

こういった、ちょっと計算すればわかることについて、なぜか当の女系賛成派は2006年当時から、何ら対策を立てようとしてません。


5.
皇配について、そこで起こりうる諸問題や、その対策が、何ら検討されていないから。

上記4とも関係しますが、そもそも女系が認められていなかった皇室において、女性天皇の夫、つまり皇配をどのようにあつかうのか、そしてそこに起因する諸問題を、どのように解決すべきなのか、が重大な懸案事項になります。

ところが、当の女系賛成派は、これらについて、まともな構想を示したことがありません。

酷いのになると、
「女系天皇はそれまで存在しなかったのだから、その伝統などは皇室みずからが作っていかねばならない」
等と強要しておいて丸投げという、ふざけた言動をする輩もいます。

まったく新しいことをさせようとするなら、それをサポートするのがスジです。
なのに、サポートしようとすらしないのは、もはや悪意のレベルでは?



このように女系天皇には大きな問題があります。





ちなみに。
・小泉首相自身が、その政権末期に、「有識者会議報告書に基づく皇室典範改正案は、国会提出しない」と、最終決定してます。

・その次の第1次安倍政権は、有識者会議報告書そのものの不採用を決定しています。

・2013年春、女性宮家の議論停止が決定され、女性宮家創設は事実上の廃案となりました。

・2014年10月20日産経新聞の報道によると、「結婚で皇籍離脱した元女性皇族にも、閣議決定で皇室の公務ができるようにする」とのことなので、女性宮家を創設する根拠じたいが無くなりました。


そして肝心なのは、これら女系天皇を否定する動きに、皇室は何ら否定的反応を示していない、ということです。


続く

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる