ここから本文です

靖国神社の参拝はいけない事ですか? 私の大叔父や、さらに先代が靖国神社に祀...

hok********さん

2015/5/1815:28:29

靖国神社の参拝はいけない事ですか?

私の大叔父や、さらに先代が靖国神社に祀られていますが、昇殿参拝した事が祖母にバレて、何故か怒られました。
「あんな奴(大叔父)の事なんか放っとけ

」「軍国主義か」と言われました(祖母の一族の男子は太平洋戦争でことごとく戦死しています)
一応、祖母も戦争経験(軍事工場で働かされた)があります。

補足私は何度か靖国に参拝しに行っています。

祖母に聞いたら、大叔父の件は個人的な因縁(仲違い)で、靖国を否定したのは「身内が死んだのにおおっぴらに悲しんだら非国民扱いされるから感情を抑えて耐えるしかなかったから」との事。

ついでに「身内や近所の人が兵隊に行くときは駅まで詰めかけて盛大に汽車を送ったもの~云々」

「軍服を作る工場で働かされた、おかげで中卒」
とか言う話もしました。

閲覧数:
802
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2015/5/1818:12:28

靖国神社は、古来からある神道の神社とは、異質な神社なんです。

多くの人は、靖国神社には、戦争で尊い命を落とした人が英霊として祀られており、慰霊のために参拝すると当たり前のように思っています。

それはそれでいいのですが、靖国神社は、本質的には戦争で命を落とした人たちを英霊として顕彰している神社なんです。

日本の神社には、大別して、非業の死を遂げた人の祟りを鎮めるために創建された神社、代表的なのが菅原道真を祀った太宰府天満宮があります。

そして、功績を成し遂げた人を顕彰するために創建された神社、こちらは明治以降に創建された神社が多く、乃木稀典を祀った乃木神社、東郷平八郎を祀った東郷神社、そして明治天皇を祀った明治神宮とありますが、古いものでは豊臣秀吉を祀った豊国神社、徳川家康を祀った東照宮(久能山、日光)とあります。

その系譜からいうと、靖国神社は、明治以来の国策として遂行された対外戦争で戦死した将兵を、国のために戦った英雄として顕彰している神社なのです。

ですから、靖国神社に参拝して、「慰霊」の祈りをささげるのは間違いで、本来的には、「お国のために尊い命を捧げてくださったことを感謝します」と祈るのが本当なのです。

そういう靖国神社の「本質」を、お祖母様がご存じかどうか分かりませんが、戦争で一族の男性がみな戦死し、自らも勤労動員で、おそらく空襲下で、生きるか死ぬかの状況下に置かれていたとすれば、これは戦争を強く憎んでいるでしょうね。

戦争に対する憎悪が、戦時中の国家指導者に向けられ、「東条たちのおかげで、うちの一族の男がみんな、戦死に追いやられたんだ」という強い思いになっていれば、「なにが靖国神社だ!」「靖国神社などとんでもない!」という思いになっているんじゃないでしょうか。

  • 2015/5/1818:22:37

    補足を拝見しましたが、戦時中は、身内が戦死しても、人前では「お国のために名誉の戦死をしました」という態度でいないと、非国民呼ばわりされました。

    身内の男性が戦死して、心の底から「お国のために名誉の戦死をしました」なんて思っていた女性はいません。

    みんな、心の中では嘆き悲しんでいたのです。

    私の祖父の話を書きますが、私の父は上に兄が4人いましたが、長兄が戦死しており、父が内緒で陸軍航空隊を受験し、それがばれて、祖父から「この親不孝者!」と激怒されたと聞きました。

    祖父にとって、自分の息子たちが戦争に取られ、戦死してしまうのは耐え難いものだったのだと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

new********さん

2015/5/2402:53:22

私の大祖母も泣きながら言っていました。「何故、国の首相が靖国に行ってはいけないの?」って。
多くの人が命を落とす戦争へ、子供を行かせなければなら無い母親の気持ち判ります?そんな悲しみの中、大好きな、大切な子供をバンザイしながら送り出さなければなら無いなんて地獄です。戦死した事を聞いて、子供を戦争に送り出した事を酷く後悔して居ました。私の祖父は無事に帰って、戦死した祖父の弟に似ていた私は大祖母にとても可愛いがられ、靖国の話も聞きました。戦争は国の犯した大きな間違いです。それを正しいと信じて死んで行った霊に対し、国は「私達が間違って居た、もう二度と戦争はし無い、貴方達が願って居た様な幸せな国にします。」と、全ての戦没者の霊に謝罪し、平和を誓うべきだと私は思います。戦争という酷い経験を風化させ無い為にも、毎年国の代表者は行くべきです。A級戦犯者と呼ばれている人も、戦争がなければただの気の良いおやじだったんじゃ無いかな?
良く、ヒットラーと同等に扱われるけど、ヒットラーが居なければ、ユダヤ人の虐殺は無かったが、A級戦犯者が居なかったら、他の人がA級戦犯者になって居たでしょう、たまたまその立場、その役職になって居ただけで、その人が悪い訳では無く、国が正しいと信じてしてしまった事で、A級戦犯と呼ばれてしまった人にも、国は「大変酷い仕事をさせてしまった、私達が間違った事をさせた為に辛い立場に立たせてしまった、私達はもう二度と戦争はしません、平和で国民が幸せに暮らせる国を必ず造るので許してください」と、毎年謝るべきだと思います。
それの何処がいけないんでしょうか?
何故、その事を他の国の人に文句を言われなければいけないんでしょうか。
私達個人も、日本の為に、それが正義だと信じて戦って死んで行った霊に、「私達は二度と戦争はしません、皆さんの願っていた様な平和な国にします。」と、不戦の誓いと平和への誓いをする為に参拝に行くべきだと思います。

chl********さん

編集あり2015/5/1916:28:01

靖国神社の戦争博物館?の遊就館の自慰史観です。宗教法人の靖国神社です。皇賊と田布施の皇政復古と明治維新の武力革命と幕末の内戦の勝者のための靖国神社です。国家神道の総本山の靖国神社らしいです。安倍壺三(安倍晋三)などと癒着している文鮮明の統一協会と結託している靖国神社らしいです。

met********さん

2015/5/1914:25:47

戦争で亡くなられた方々は皆、国の将来、残された家族の行く末を案じて亡くなられたのです。現在の日本の繁栄幸せは、それらの方々の尊い犠牲の基にあるのです。あなただけでなく日本人は、皆靖国神社に参拝して感謝の念を捧げるのは当然のことだと思います。
祖母の方には、あの戦争は日本が戦争をせざるを得ないようにアメリカが仕掛けた戦争をであると言いましょう。祖母の方も実はその様な事は知っていたと思いますが、戦後のマスコミ、教育を通じたアメリカの工作で日本が悪いことをしたと思いこまされたのでしょう。

sty********さん

2015/5/1820:25:55

日蓮正宗信徒の者です。
靖国神社には多くの戦没者が神として祀られていますが、邪義悪法が蔓延る世の中では、諸天善神は天に還ってしまい、替わりに悪鬼魔神が棲み憑いています。
靖国神社の意義はともかく、靖国神社に参拝してはいけません。
もしも先代様や大叔父様を供養したいのであれば、お金は掛かりませんので、最寄りの日蓮正宗寺院へお越し下さい。

先代様や大叔父様も、
必ず喜ばれますよ。

zer********さん

2015/5/1817:51:24

いろんな意見はあると思うがお互いお話をすればいいんじゃない?
御祖母さんは戦争経験者なりの考えがあっておっしゃっているのでしょ?
戦後にいろいろ団体から言われて反対にまわった世代と違って、自分で戦争を体験してのお話は聞く価値があると思いますよ。

もちろん聞いたからと言ってそれを支持しなければいけない。というわけでもありませんが。ただ、近年は靖国を政治的な象徴として用いる輩が増えています。あなたがなぜ参拝されたのかはわかりませんが、靖国のいう「祀る」は一般の寺社のいう「祀る」とは扱いが異なるので、その辺少し学ばれると靖国への理解が深まるでしょう。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる