ここから本文です

ソフトボールで、ボールを遠くに投げれるコツを教えて下さい♪

tet********さん

2015/5/1819:29:59

ソフトボールで、ボールを遠くに投げれるコツを教えて下さい♪

閲覧数:
4,978
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yop********さん

2015/5/1916:27:50

何も考えずに練習しても遠くに投げられるようにはなりません。

基本はキャッチボールです。送球方向に真っすぐ踏み出し、ステップして腕を上げた状態で身体が真横を向くようにします。できれば相手に少し背中が見えるくらいが良いです。
それから腰を捻って肘が身体の前に出てきたら腕を縦に振ります。同時に腰を更に捻り、上体を前に被せるようにします。腰を十分に捻ると投げ終わった後で後ろ足が前に出て来る筈です。また、手の位置は前足の膝の横辺りに来るはずです。
初心者に多いのは、ステップが横方向に開く、ステップして着地した時胸が前を向く、腰の捻りが足りず、投げ終わった後に後ろ足が残っている、投げ終わった後も上体が突っ立ったままである、投げ終わった手が腰より上に有るなどです。
この他、グラブ側の腕の使い方も大切ですが、まずは、ここまで覚えましょう。

さて、ボールを遠くへ投げるのには、実戦的な遠投と遠投記録の為の遠投が有ります。実戦的な遠投はキャッチボールの投げ方に助走をつければ良いです。あまり角度をつけずに低い弾道で遠くまで届くようにします。飛距離よりも目的地点に早く着くことを重視します。
助走をつける時に大切なことは、助走から送球へ移る時に勢いを殺さないことと、助走をつけてもフォームが変わらないことです。初心者に助走を付けさせると、送球に移る前に動きが止まったり、ステップが横に開いたりしがちです。

遠投記録の為の遠投は飛距離を出すのが目的なので角度を付けて投げます。どのくらいの角度が良いかは個人差が有りますが、概ね30度くらいです。真空中で同じ初速なら45度で投げ上げるのがベストですが、45度で投げ上げようとすると初速が落ちます。それは助走は前方への加速であることと、そもそも45度で投げ上げるためにはリリースのタイミングがかなり早くなって十分な加速ができないからです。
また、正しい投げ方をするとバックスピンが掛かります。空気が有る場合、それによって軌道が少し持ち上がるので、その意味でも45度よりは低い角度で投げた方が良いです。

ある程度投げられるようになった初心者に記録の為の遠投をさせると、角度が上がらず飛距離が出ないことが多いです。そんな場合、キャッチボールの投げ方より、少し顔を上に向けると上手く投げられます。

質問した人からのコメント

2015/5/19 21:01:19

こんなにも詳しく、ありがとございました!!!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

koz********さん

2015/5/1908:46:48

コツはなく
ただただ練習あるのみ

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる