ID非公開

2015/5/22 15:30

22回答

姉の旦那は自己愛性人格障害です。自己愛は寿命は短いですか?

姉の旦那は自己愛性人格障害です。自己愛は寿命は短いですか?

職場の悩み5,823閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

1人が共感しています

ベストアンサー

13

ID非公開

2015/5/25 7:05

一概には、はっきりと言えません。 精神不安になりアル中や自殺に至った結果、短命の人もいますし、反対に、精神の安定を保ち続けられる人は長生き出来るでしょうし。ただ実際、自己愛で長生きの人も知っています。 そもそも、自己愛性人格障害の人は、どれだけ横暴に振る舞い、自己チューに見えていても、心の奥底(本人も気が付いていない深層心理)では常に、「自分は生きていてもいい人間なのか。自分に存在価値はあるのか」という不安や恐怖心と葛藤しながら生きているのです。 そして、その不安を打ち消すために、ターゲットとした人を、暴言などで徹底的に攻撃し傷つけ、その自分の攻撃によって相手が精神的にボロボロになるのを見て感じて、「オレって(私って)スゴイ!」「オレって(私って)人に対してこんなに影響力があるんだ!」と、狂気乱舞して生きるエネルギーを得ているわけです。 なので、長生きか短命かは、本人が自分は自己愛性人格障害であると自覚して精神的に不安定になるか、周りの人に対する暴言(モラハラ)を、思う存分楽しんで続けられるか、環境にもよると思います。 ただし、たとえ自覚の無いまま、暴言&自己チューのお気楽人生であっても、このタイプの人間は派手なことを好みますから、毎夜毎夜、自分がシモベとみなした、うわべだけの知人を連れて飲み歩いたりして、結局、身体を壊して早死に、というパターンもあります。

13人がナイス!しています

その他の回答(1件)

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意
7

自己愛性人格障害者は脳ミソレベルで自分本位でしか思考出来ない障害者だと思っているんだけど、 彼らは自分が常に正しいはずなのに世間一般の常識やルールまた他人様の意見、行動が自分の思う通りというわけでは無く、常に悶々としていると思うのよ。 そういう修羅の人生を送っている人間が長生き出来るとは思いにくいね。

7人がナイス!しています