ここから本文です

Prepar3Dについていくつか質問です。 ①このPrepar3Dと言うのはFSXの追加アドオ...

creeper13331さん

2015/5/2417:27:31

Prepar3Dについていくつか質問です。

①このPrepar3Dと言うのはFSXの追加アドオン的なものなのでしょうか?
それともまったく別のソフトなのでしょうか?

②Prepar3Dは日本語に対応していますか?

③今自分はFSXのSteam版を使っているのですがそれでもPrepar3Dは動くのでしょうか?

回答お願いします。

閲覧数:
1,618
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

plastik_cさん

2015/5/2508:16:08

1)マイクロソフトのFSXをベースにロッキードマーチンが開発している別のソフトです。
2)していません。英語版のみです。PCのOSも英語モードで起動させる必要があります。
3)FSXを入れたままでもP3Dをインストールして動かすことは可能です。しかし、同時に両方を立ち上げることは出来ません。同じエンジンを使っているからです。

P3DはFSXをベースにして航空機メーカーであるロッキードマーチン社が、主に顧客に自社機体のトレーニングをさせることを目的に開発しているため、エンターティメント(ゲーム)用ではありません。ライバル他社の機体であるボーイングやエアバスの旅客機も付いていません(その代り有償販売で売っている小型機のアドオンがいくつか最初から入っています)。そのためにFSXのようなコンシューマー製品としての使い易さはありませんが、グラフィックの向上や動作の軽さなどのメリットは価格差を考えても余りあります。同一の設定ならばFSXよりもずっと軽く動作しますし、DX11への対応と共に雲の影、建物の影、樹木の影なども再現できます。アドオンも徐々に対応しつつあり、既に開発の止まったFSXよりは未来がありそうです。

唯一価格(199ドル=現在のレートで約2万4千円)がネックですが、FSXの重さ解消のためにグラボを高性能のものに変えたり、SSD化したりすればすぐに数万円吹っ飛びますので、それを考慮すればお得と考える人が購入しているようです。(私も含めて)

初めてのフライトシムがP3Dではかなり厳しいと思いますので、FSXで慣れたら移行すればいいと思います。メニュー項目やATCの使い方、コントロール類などの使い勝手はFSXと同じです。

質問した人からのコメント

2015/5/26 21:13:36

丁寧な回答ありがとうございました!
自分はまだフライトシム初心者なのでFSXで慣れてから購入したいとおもいます!
なにかあったらまたリクエストするかもしれないのでその時はよろしくお願いします
m(__)m

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。