ここから本文です

■大川隆法幸福の科学総裁は日本(民族)を滅ぼす? 幸福の科学の大川隆法総裁...

fsm_shinnjaさん

2015/5/2601:10:54

■大川隆法幸福の科学総裁は日本(民族)を滅ぼす?


幸福の科学の大川隆法総裁は教団草創期に「再誕の仏陀(釈迦の生まれ変わり)」と称することも多かったそうですが、釈迦は世界宗教たる

仏教を創始したものの出身のシャカ族が滅びるのを止められませんでした。
だとすると、もし仮に将来において幸福の科学が世界宗教になるとしても、日本(民族)が滅亡する(大川隆法総裁はそれを止められない)こともあり得ますか?

大川隆法総裁は、自身がエル・カンターレの中核意識(本体)であり、自分が釈迦であった時代と比べて5倍の力を持っていると主張されているようですが、仮に釈迦が現実社会の国家や民族間の争いに対しては影響力がゼロかそれに近かったならば、それを5倍してもほとんど無力です。幸運実現党が所属国会議員の数(0)を5倍してもゼロであるように。

もちろん、幸福の科学信者諸氏はそのように考えないと思いますが、どのように考えている(または教団から教わっている)のでしょうか?

補足回答したお三方とも日本滅亡あり得るとのお答えのようですが、整理すると次のうちどれですか?
①日本国民が大川総裁の教えを受け入れないため(受け入れて従えば滅亡しない)
②現世でのエルカンターレの力(指導力)は制限され不十分なため、不十分な指導で滅亡する。(全国民が幸福の科学信者になっても滅亡はあり得る)
③エルカンターレを信じる信じないに関係なく、人が必ず死ぬように日本もやがては滅亡する。
④その他

閲覧数:
431
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hoshieiwaさん

2015/5/2606:31:31

幸福の科学信者です。

仏陀や救世主が生まれるというのはたいへんな救いにもなるけれども、民族滅亡のきっかけにもなります。

仏陀だけではなく、イエスを十字架にかけた直後、イスラエルは滅亡してユダヤ人は2000年も世界を放浪し迫害を受け続けました。

健康な人が名医のお世話になることはありません。
普通に安全に山登りをしているひとのところに、レスキュー隊が来ることはありません。
同じように繁栄し政治もしっかりしていて当面何の心配もない国に救世主が生まれることはあまりありません。
国が危ないから救世主がでているのであって、国民がその差し伸べられた手につかまるか振り払うかで運命は分かれます。

日本に仏陀が出ておられるのは、日本民族は滅亡するかどうかの瀬戸際にいるからです。また世界は最終戦争になるかどうかの境目にあるからです。
だから仏陀の本体、エル・カンターレが出られているのです。

もちろん信者に力が足りないということは確かですが、幸福実現党から当選者がまだ国政には出ていないという現状から見ると危ないとは思います。
幸いにして安倍政権がかなり実現党の政策をなぞっている部分(消費税増税は除きます)があるので、それでもっているところもあります。

唯物論というのは心の病気です。その迷いをかち割るために霊言を刊行していますが、まだ信じてない人も多い。
何を信じているかというと日本国憲法を信じていて、この世の命が一番大事だと信じているわけです。
教えを広げるというのは内科的治療です。薬を飲ませているようなものです。
しかしそれでわからない場合は外科的治療になります。すなわち天変地異を起こしてある程度間違った思想の人間の数を減らして、多少謙虚にさせるという方法がとられることもあります。近年の天変地異はそういう天の意志です。

  • 質問者

    fsm_shinnjaさん

    2015/05/2608:08:52

    危ないからこそエルカンターレが日本へということですね。日本が滅ぶかも知れないと。
    エルカンターレがいるから日本は滅びないという考え(または教え)ではないのですね。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2015/6/1 12:44:33

簡潔で分かりやすい回答に感謝します

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

beaurillyさん

2015/5/2623:55:19

どこかの会に所属するに至った方から、自分の「間違い」はスルー、で、頭っから否定する、等のおかしげな思考回路や教義に、えらく付き合わされていましたが、会の名称が判明して、良かったですね。
私の周りにも、違う会の方が居られますが、お釈迦様は仏教の祖じゃない、お寺や神社にも入らなければ、鎌倉時代?の文体の誰が書いたのかさえ不明な新聞を毎度読め、と持って来る子がいます。
こういうのを見るにつけ、可哀相に思います・・。

さて、下の方も書いてある通り、釈迦族は、アヒンサーの教え(不殺傷)や、不戦の教えを遵守していて・・、結局、根絶やしになってしまいました。

ですので、先日も大川隆法総裁は、涙をうっすら浮かべて、・・ですから、(人治国家である中国や北朝鮮に対してでしょうが)、悪には、正義をもって戦う国防力が必要です、とも言われていました。

先の戦勝国が押し付けた憲法、また憲法9条では、手足を縛られ、北朝鮮に日本人が拉致されても、竹島や、小笠原諸島の近海の珊瑚を盗られても、何にも出来ないし、中国が軍船や飛行機で平気で侵犯して来ても、ずーっと、そのままなんです。

中国は、自国の14億の人々を食べさせる為に、よその国々や海洋が欲しくて欲しくて仕方がないんです。
中華思想で、自分の国が1番ですから、難癖をとにかく付けて、お金や、領土を奪いに奪います。

その為に、安倍政権が、官僚も役人もマスコミもほとんど前と一緒でいいじゃないか・・という前例主義な中、やっと、創造的な政治をまあしています。

自民党も、必死で、幸福の科学の最新情報をリサーチしています。

先日の沖縄県知事との面会では、安倍首相、菅官房長官の守護霊が、・・どうすれば良いのか、沖縄で何か話してください・・と頼みに来て、それは自分達の仕事でしょう、とさすがに追い返した、と言われていました。

とにかく神仏や、霊やあの世なんて無い、この世限りだから好きにして良い・・こういう唯物論が跋扈すれば、悪霊も増え、この世も滅茶苦茶になって行くのはお解りと思います。

霊性革命を真に進める為に、過去世、お釈迦様であった方が、日本に下生されています。

日本は、皇室が125代ですか?続いている世界最古の王朝国なんですよ!

中華人民共和国だって、60~70年でしょう?


ですから、日本は、滅亡なんてしないと思います。

他の国が、海中に水没するかもしれませんが・・。

2015/5/2615:49:42

良い質問だと思います。
大川総裁は、シャカ族が滅びた原因は、「不殺生」の教えにあったと喝破されています。なので、今世では、「不殺生」「不戦」の教えは訂正する。正統な防衛のための戦いは否めないと考えられており、今の九条信者の思想では、中共の侵略主義から日本を守れないと判断し、2009年に幸福実現党を立党され当時最大数の候補者を立てられました。

日本のメディアは、談合的にこの事実を「抹殺」「封印」されたため、厳しい戦いとなりました。

ただ、心あるメディアも大川総裁の発言の信憑性に気づき始めたため、地方テレビでは、総裁の大講演会を放映される等メディアも変革が始まっています。

まあ、実際安倍ノミクスの第一の矢、第二の矢は、2009年に幸福実現党が提唱した内容のパクリであり、自民党の代議士も、分かる人は解っていますが、大手メディアが未だに抹殺しているのが、現状です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

編集あり2015/5/2618:57:16

信者です。

エル・カンターレの使命は文明の基を人類に与えることです。

即ち教えによって、人類に思考の種を与えることです。

思考の結果が思想となり、文明を築きます。

インドの時代は八万四千の法門といわれるほどの、数多くの教えを残したとされますが、代表的なものは

諸行無常

諸法無我

涅槃寂静

の三宝印です。

時代が下ってできた、いわば要約ですが、的を得ていると考えられています。

実際には釈迦は政治提言などもされていたようですが、輪廻を苦とするバラモン思想に対比して、涅槃思想が際立ったのではないかと推定されます。

いずれにしても仏教が教えたのは、心を中心とした幸福論です。

故にこの世の幸福にたいする価値に関しては相対的に下がった観があります。


しかしその前の時代は全く異なります。

前世のヘルメス神は成功・発展の法を説き、自由な風の中、経済活動や貿易などを残しています。その時にギリシャは空前の繁栄をしたとされます。

その前はギリシャにて、オフェアリス神が信仰心を重視した奇跡溢れる国家作りをされました。信じる力の偉大さを示したのです。

その前はインカにて、リエント・アールクラウド王が宇宙との交流を通して、神秘世界と人類のあるべき姿を示しました。

さらにその前は、アトランティスにて天才トス神が、科学的合理性を中心とした文明を築きました。

その前にはムー大陸にて、ラ・ムー大王が徳治政治を行い、理想国家を築いたのです。

それぞれの時代に説かれた教えは、弟子達が拡げ、それぞれの文明を築きました。

質問者の方はアトランティス時代の教えが一番気に入られているようです。

文明も栄枯衰勢は避けられないとも言えます。


今回、下生されたエル・カンターレの本体部分が説く教えは、その集大成です。

仏教の再来ではなく、エル・カンターレの分霊が残した西洋文明と東洋文明を統合し、来るべき宇宙時代に備えた、世界レベルの法を説いています。

ですので仏教の欠点を気にする必要はありません。

現に幸福の科学は、これだけ嫌がらせを受けても、発展し続けています。

計画通り、人類は物流や情報の流れが早くなり、世界は一体化の様相を呈してきました。

それぞれの民族のローカル思想では収集がつかなくなっています。

言い方を変えると人類は、思想の違いを原点に、自らを滅ぼす可能性があります。

危機の時代は希望の時代でもあり、人類は太陽の法を選択するか、破滅を選択するかの分水嶺にいます。

幸福の科学の教えこそ、未来に希望をもたらす唯一の教えです。

補足回答

私は日本の滅亡に限ってないですよ。今の世界は連携していますので、世界レベルの壊滅の可能性を言っています。

世界情勢を見ればわかりますが、もう始まっています。

すべては人間の無明が為す業です。

仏の智慧を受け入れた地域は、緩和されるでしょう。

根本仏はまた改めて文明を創ればよいだけです。

選択肢は人間にあります。

勿論信者は基本的に天国へ導かれます。

救済が約束されているからです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。