ここから本文です

どうして日本のFMラジオって喋ってばかりなんですか? 最近のFMラジオって音楽よ...

アバター

ID非公開さん

2015/5/2617:48:14

どうして日本のFMラジオって喋ってばかりなんですか?
最近のFMラジオって音楽よりも喋りが主の番組になってませんか?

音楽少しかけてベラベラ喋る、音楽よりも喋りが多い。

ラジオにはヘッドラインニュースが別にあるのにDJが独自でスポーツ選手の話題や最近の出来事をず~と喋っているし、中には大笑いしてうるさい番組も多い。

最近ではスマホでハワイやニューヨークのFMラジオを聴いていますが、こちらは喋りが殆どなくほぼ24時間音楽だけの番組です。
局によってはトークを専門とした局やジャズ、ロック、クラシック専門局などがあり初めて聴いた時は感動しました。

日本にも音楽だけをじっくり聴ける放送局が各地にあって良いのではないでしょうか?

これは個人の好みの問題でもありますが、随分と日本のラジオの質は落ちてしまったと思います。
今から数十年前は音楽専門番組が多かったのに、現在は喋りメイン、残念です。

ちなみに名古屋からですが、他の地域も同じような感じですか?
名古屋で今何とか聴けるのはInterFMくらいです。

同じように思う方はいますか?

補足それでは何故、海外では音楽だけの放送が普通に成り立つのでしょうか?
日本にはそれが出来ない日本独特の何かがあるんですか?

閲覧数:
650
回答数:
5
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tti********さん

2015/5/2621:36:08

理由は簡単。
あなたが求めているような番組を多くのリスナーが「音楽垂れ流し」と批判したから。
そもそも一般放送のラジオの第一存在意義はエンターテインメントでなく、国民の生命財産安全を守る情報を必要なときに提供する事。エンタメコンテンツはそういう情報を流すときにスイッチを入れておいて貰えるようにするためのものだと言っても過言ではない。
リスナーがスイッチを入れておいてくれるエンタメコンテンツが音楽オンリーの番組でなかったら、どう言う事になるでしょうね。

さらに、一般放送の民放ラジオは基本的に「スポンサー」からの広告料によって運営されている。リスナーが広告を聞いてくれるには、リスナーが求めているコンテンツと一緒にCMを流さなくてはならない。リスナーの多くが求めているのが音楽だけの番組でないならば、音楽だけの番組ではスポンサーが付かない。

NHKはテレビからの受信料が回されているのでCMが無いが、公共放送と言うその性格からあらゆるジャンルを網羅する必要があり、音楽だけという事はできない。


リスナーが音楽だけの放送を求めるならば、基本的にそれを求めるリスナーがスポンサーにならなくてはならない。
だから私は有料衛星ラジオを愛用している。

  • tti********さん

    2015/5/2621:50:27

    海外は自治体や地元コミュニティがラジオに補助金を出してくれるケースが多いんですよ。
    だから小規模な資金で開業・運営できるんです。
    プログラム編成も自由度が高い。

    日本もコミュニティFMがありますよ。今では日本中で250局くらいあるし、多くはネットで無料で聞ける。
    これらもスポンサーが付かない深夜時間帯にはむしろ音楽だけを流す事があります。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2015/6/2 19:40:25

ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

日下さん

2015/5/2711:58:10

昔はFM=音楽番組でした。
NHK-FMと限られた地域にしか民放がなかったんです。

しかし各県1局政策で民放局を配置し出したころから、FMの大衆化が進みました。昔はカーラジオにはFMがない場合がほとんどでした。

そしてAMとの垣根が低くなったんです。

そして日本の放送は「総合局」であることも原因です。
専門局ではないからです。大衆受けする内容にしなければならないからです。多局化していれば多くの専門ジャンル放送ができるのですが・・。

これも電波利権や既存局を守る、広告の取り合いでつぶれる局が出ないようにするなど、がんじがらめの規則だからです。
先進国で県に1つ?おかしくないでしょうか?
皆で同じものを聴くべきであるということは全体主義で北朝鮮みたいですね。
中国などでも無数のラジオ局が存在すると言うのに。

他国では宗教放送や交通放送などの専門ジャンル局も多いです。
日本も周波数が広がったことを契機に、いろいろな局が開局できるように規制緩和して行けば変わって来るのではないでしょうか?

音楽著作権は包括契約ですので、かけた曲数は関係ないです。
放送局の収入の何%という契約になっているはずです。

mol********さん

2015/5/2700:04:13

他の地域のこと詳しく知りたいならラジコプレミアムで聞いたら。有料だけど、大した額じゃないし。

それから他の回答者の回答にだけど、日本のコミュニティFMはミュージックバードから全国ネット的に番組が放送されていたり、早朝や昼間にも長くはないけど音楽流すだけの番組放送している局あります。

2015/5/2621:51:04

私も貴方と同感です。

曲を流すとJASRACに権料を支払う必要があり、曲数が増えると支払いが高額になる為、下らない喋りで時間つぶししてるんだと理解してます。

それと、リスナーが録音るるのを嫌ってるようですね。
CDの売り上げ鈍る為、版元(レコード会社等)がそんな放送局や番組に対して、使用規制を掛けてるそうですよ。NHKなら良いが、民放はそれが怖いのです。

頼みの綱であるNHK-FMにしても、夜のゴールデンタイムはクラシックばかり。
ジャズやブルースが聴きたいと思っても、土曜の深夜しか聞けません。

私、民放FMはほとんど聴きません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

sky********さん

2015/5/2620:17:31

>日本にも音楽だけをじっくり聴ける
>放送局が各地にあって良いのでは
>ないでしょうか?
そのような放送局を設立・運営する金は、誰が出すの?。
お前さんが「全額負担」でやる気は有るのか?。
負担する気が無いなら、こんな『無責任発言』するな

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる