とある魔術の禁書目録の食蜂操祈が常に手袋をはめてるのは何故なのでしょうか? ※そんなの自分で調べろとか意地悪言わないで。

コミック1,126閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

手袋をはめる理由は明言されていませんが、彼女は物体に直接触れる事で、その周辺の記憶を探る事ができます(手袋を外す必要があります)。 恐らくは、その能力の不意な発動を防ぐためでしょう。

0

手袋だけでなくハイニーソも履いているので、食蜂の場合は肌の露出を抑えている印象。 禁書の原作の方は読んでいないが・・・食蜂の能力・心理掌握の天敵は電磁波や静電気みたいなんで、そういった能力の行使に邪魔になるものを除去する為、手袋やニーソで肌を隠している、とかなのかね? 或いは・・・他人の心を支配する一方で、自分の心には触れて欲しくないって言う無意識の心理が手袋と言う形で表されている・・・とか?