ここから本文です

ふと、過去がとても懐かしく思う時があります。 幼少期に過ごした家や田園風景、...

アバター

ID非公開さん

2015/5/2802:03:50

ふと、過去がとても懐かしく思う時があります。
幼少期に過ごした家や田園風景、昔の遊び道具たち。
そんなことを思い出すと急に胸が苦しくなります。今は田んぼなんてない、そんなところに住

んでいるのもあるのかもしれません。
寂しさが時々襲い掛かってきます。過去を思い返すたびに。
過去と同じように、未来の私は今の私を楽しかったと思う日が来るのでしょうか?そしてそれは永遠に繰り返されるのでしょうか?
この懐かしく、愛おしいと思う過去が積み重なっていけば、未来の私はその寂しさに耐えられるのでしょうか?

閲覧数:
547
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cod********さん

2015/5/2804:00:28

人は年齢を重ねれば重ねるほど、多くの問題を抱えるようになり、辛く悲しい経験をするものです。加えて、平均寿命を思えば残された時間は大体見当がつき、無意識に寂寥を感じてもいるでしょう。さらに、日本は人口減少、高齢化、低迷する経済、天災の不安などなど心配事が多い状況にあり、将来に希望が持ちにくい現実があります。
そういう中で、親に守られ、心配事も無く、自由で可能性もあった幼少期を懐かしむのは当然とも言えるのではないでしょうか。貴方が産まれた時期がいざなぎ景気の頃であったのか、バブル景気の頃であったのか、その時代が好景気の時期であればなおさらでしょう。
かく言う私はいざなぎ景気の頃の産まれで、三丁目の夕日は痛切です。横浜ラーメン博物館に行くと懐かしさで身動きが取れなくなります。
貴方と同様に不安になった時は思い切り懐古に浸るようにしています。三丁目の夕日を観てラーメン博物館でラーメンを食べ、次の日にはサッパリしています。不安を駆逐するために考え出された代表が宗教や哲学なのでしょうが、私の場合で三丁目の夕日であり、ラーメン博物館です。

無理に感情を抑え込もうとするから不安になるのではないでしょうか。しっかり先に進むために過去を振り返るのは、精神的に良いことではないかと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる