ここから本文です

哲学的ゾンビが自分たちはなぜ意識体験があるのか、と考えるとしたら 私達も実は...

men********さん

2015/5/2810:54:47

哲学的ゾンビが自分たちはなぜ意識体験があるのか、と考えるとしたら
私達も実は哲学的ゾンビかもしれないってことですかね?
①哲学的ゾンビが自分の意識体験について考えるのは単なる勘違い

②私達が意識体験かあると考えるのも、そもそも勘違い
③哲学的ゾンビは自分に意識体験があると考えないか、もしくは哲学的ゾンビのほうだけ勘違い
のうちどれが正解なんでしょうか?
それともほかになんかあるんですかね?

閲覧数:
205
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kit********さん

2015/5/2811:37:01

意識というのは基本的に私にしかない。
他人に意識があるのかどうか、直接的にそれを知ることはできない。
間接的に、他人の表情や仕草や言動から、そうしたものの向こうに、そうしたものを統合する意識とか心があるものと「推定」しているだけ、フッサールはそれを「類比的統覚」と言っている。
つまり他人を自分と同じものと考え、自分が意識を持っているのだから、他人も同じ意識を持っているに違いない、と類比的に考えている。
「類比」とはアナロジーのこと。
アナロジーとは一つのモデルから類推して、他のモデルを同一なものとして判断すること。
もし、私を人造人間・ゾンビと見做すことができるなら、そのアナロジーとして他人も人造人間・ゾンビと見做すこともできるかもしれないが、もし私がゾンビでなく、意識を持ち、心を持つ存在と思ったら、他人をその反対のゾンビだとは言えない。
それは「類比的統覚」に反するし、アナロジーにも反する。

そもそも意識とは何か? ということだけど、原始的には目の前に何ものかがあることに気が付いていること、それが意識だ。
だから意識は人間以外の動物も持っている。
そしてその種の意識ならば、私だけでなく、脳を持っている生物ならば、人間だけでなく、動物も持っていることは確実だ。
だから人間がゾンビでなければ、動物もゾンビではない、といえる。
ただ、人間は動物にはない、高度な意識を持っている。
自己意識というもので、自分を環境から切り離して客観視できる。
人間以外の動物はそれができない。
人間は自分が宇宙の中に、そして地球の中に、そして日本という国家の中に存在していることを意識できるけど、動物は宇宙だとか、地球だとか、そんな中に自分が存在していることを意識できない。
動物は人間よりもはるかに狭い環境の中で生きている。

そこであなたの質問ですが、

①哲学的ゾンビ、と言っているけど、人間は哲学的ゾンビではない、と思いますから、自分の意識体験を持っているし、それが存在することは直観的に知ることができるから、それを「単なる勘違い」とは言えない。

②私が意識体験を持っていることは確実で、私はそれを直接的に直観によって知ることができるけど、他人のそれについては間接的に、アナロジーによって他人も意識体験を持っていることを推定できます。
ただ、あくまで推定だから、確実とは言えませんが。

③人間は哲学的ゾンビではないので、そもそもその質問の前提が間違っているので、その後のことはみんな間違い。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「哲学的ゾンビ」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

twe********さん

2015/5/2812:32:50

人間を哲学的ゾンビと考えてもさしつかえない、ってのが哲学的ゾンビ論だから、自分を哲学的ゾンビと考えたってべつにかまわないよん。

で、あなたが考えるよーに哲学的ゾンビも考えるよん。

それだけね。

よーするに人間を哲学的ゾンビといーかえて遊んでるだけなんだもん♪(*^^*)

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる