牛や豚は食べていいのにクジラやイルカは食べてはいけない理由はなんですか? そして、牛・豚・クジラ・イルカは食べていいのに犬は食べてはいけないのはなぜですか? 牛や豚は躊躇なく食

政治、社会問題5,736閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

1人が共感しています

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

2

2人がナイス!しています

その他の回答(9件)

1

一番の理由は、食べるまでの経過が問題なのです。 イルカのショーをやるにしても、アメリカ人は、養殖したイルカだけを使います。 ケネディ駐日大使の発言も、賢い人が原文を読めば明らかですが、食べるなとは実は一言も言っていません。 狩猟の方法が残酷だと言っています。 残酷かどうかは、議論が別れますが、ポイントは、養殖ではないと言う点に帰結します。 つまり、何故、彼らは、牛、豚、チキンを食っているくせに、偉そうなことを言うのか。欺瞞だと言う人もいますが、彼らの論理では、牛も豚もチキンをも全部養殖だからいいのです。 そうです。彼らの論理は、実は単純で、裏を返せば、いるかもクジラも養殖して食うならいいのです。 もちろん、不必要な虐待はダメです。 また、犬や猫の場合は、人間のペットですから、別の感情が働きます。 犬を食べることよりも、韓国では、わざと虐待して苦しめてから、殺して食べる風習が厳然と残っています。 薬効が上がると盲信しているのです。 街中でその風景は減ってきましたが、屋内や人目のないところでやっています。 そして、世界的に非難されています。 日本のマスコミが気を使って報道しないだけです。 http://www.koreananimals.org/media/dogabuse.htm http://www.idausa.org/join-activist-around-the-world-for-our-intern... 因みに、韓国人は、猫も食べています。 【韓国】野良猫600数匹を沸騰したお湯に入れて屠畜…1匹当たり1万5000ウォンで販売(釜山) http://cdbc.blog.fc2.com/blog-entry-1416.html

1人がナイス!しています

6

他人の食文化に口を出すのはゲスのやることです。 これは世界共通。

6人がナイス!しています

10

それぞれがそれぞれの価値観に基づいてるだけなので、どれも間違いではないでしょうね。 よく 「中国人はイスとテーブル以外の四ツ足はなんでも食う」 と言いますが、それはそれでいいと個人的には思います。 人間が人間を食う共食いだけは通常の場合なら受け入れられません。 しかし、例えば無人島に座礁して、食べ物がなく、仲間が死んだから、飢餓を解消するために仲間の肉を食ったというやむを得ない状況なら共食いも受け入れられます。 つまり何がまともか、何が間違いかというより、それぞれの価値観の問題だと思います。 牛はよくてイルカ鯨はダメが欧米の価値観。 イルカ鯨はよくて犬はダメが日本人の価値観。 イルカ鯨も犬もOKが中韓の価値観。 それぞれの価値観に基づいて自分達が行動する分には何の問題もありません。 自分達の価値観を違う価値観を持った人にも強要しようとするから、問題が生じるんです。 自分に不利益が被らないなら、実害がないんなら、よその価値観も、それもアリだね。と受け入れるのが、仲良くなるコツだと個人的には思っています。 しかし、キリスト教社会は欧米も韓国も自分達の価値観を他人に強要して自分達カラーに染めることこそが善行だと思っているし、そうした歴史を持っているので、彼らの考えを変えることは本当に難しい。 仏教国やイスラム教国が、自分達の価値観を他人にまで押し付けることは少なかったんですがね。 イスラムの人達は豚だの牛だのは神聖だから自分達はがんとして食わないが、だからお前らも食うなとは言いません。 ラマダンは観光客には強要しません。 キリスト教国だけは強要好きなんですよ。 それがそもそもの間違いだと思いますね。

10人がナイス!しています

5

俺が食べるやつはみんなも食べていいが、 俺が食べないやつはみんなも食べちゃだめということらしい。 反論も一切認めないらしい。

5人がナイス!しています

0

世界中の頂点と信じて疑わない欧米人多数の価値観それが欧米の常識だから。