ここから本文です

熱帯魚用浄水器と人間用浄水器の交換フィルターについて 自宅にRo浄水器があり...

アバター

ID非公開さん

2015/6/111:57:38

熱帯魚用浄水器と人間用浄水器の交換フィルターについて

自宅にRo浄水器があります。
今から20年?近く前に購入したものだったと思います。当時は20万ほどしましたが、最近中のフィルターを

交換しました。
セディメント、カーボン、逆浸透膜、最後のカーボン

そこで思ったのですが、
マーフィードの熱帯魚用スタンダード浄水器でコットン、カーボンだけで使っているので、人間用のセディメントとカーボンが使えるんじゃないか?と思いました。

逆浸透膜を通す前に取り付けるフィルターなので、カーボンは確実に塩素除去でしょう!?

交換時期も人間用は1年
熱帯魚用は6カ月又は、塩素検出したら

なので、交換時期を今までと同じようにしていくと大丈夫なんじゃないかと思いました。

人間用はオムニピュアのフィルターで処理能力?10000ガロンとか言うやつです

当然ですが、Ro水は塩素検出されません。

どうでしょうか?

閲覧数:
168
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gre********さん

2015/6/519:02:50

問題無いでしょう!人間用の流用はよくやる手段です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる