ここから本文です

昔の「丁」という距離はどの程度のことでしょうか。

itc********さん

2008/2/419:13:08

昔の「丁」という距離はどの程度のことでしょうか。

明治の新聞記事に「葬列が三丁余の長さに及んだ」と書かれているのがありました。
この中の「丁」というのは町並みの一区画の長さなのかなと思うのですが(現在の「丁目」からの類推)、実際どの程度の距離のことかお教え下さい。

閲覧数:
18,865
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jac********さん

2008/2/419:21:50

「町」とも書きます。
1町は60間で、1間は6尺で約1.818㍍。
だから、1町は今の距離で約109㍍強ですね。

質問した人からのコメント

2008/2/8 09:42:32

概念としての距離ではなく正確にその距離が定義されていたのですね。有難うございました。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる