ここから本文です

フルセグとワンセグの違いは何ですか?

dog********さん

2015/6/907:22:14

フルセグとワンセグの違いは何ですか?

閲覧数:
2,242
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

isd********さん

2015/6/908:39:13

ワンセグもフルセグも地上デジタル放送の一部です。
従来のアナログ放送でのチャンネル内を、13個のセグメントという帯域に分割しているのが地上デジタル放送です。
13個の内12個を使うのがフルセグ(家庭のテレビ受信)、13個のうち1個だけ使うのがワンセグです。(1つだからONE SEGMENTなのです。)
地上デジタル放送で主体なのはフルセグなので、マクロには「地上デジタル放送=フルセグ」という認識でもOKです。

規格はISDB-TとしてARIB STD-B10,B31,B32等で規定されています。
地上デジタル放送の物理チャンネル5.57MHzの帯域を13個の帯域幅429KHzのセグメントで構成される内の、中央の1セグメントをワンセグ放送として利用されています。
ワンセグ放送の電波はQPSKという変調方式に対し、他の12セグメントで構成されるフルセグは16QAMという変調方式を採用しているので、変調方式が若干異なります。
ただ、搬送波がすべて同期しているので、セグメント間のガードバンドがほとんど必要が無いという特徴があります。
搬送波をすべて同期させるため、13セグメントは連結変調されています。
おおまかな帯域内の構成図を添付します。
黄色がワンセグ、水色がフルセグです。

以下に違いを示します。
【画像品質】
フルセグ:ハイビジョン画質が基本です。1920x1080ドットの解像度、秒30フレームの表示です。
ワンセグ:320x240ドット(一部320x180ドット)の解像度、秒15フレームの表示です。
要するにハイビジョンはワンセグよりも27倍以上高画質です。

【受信感度】
フルセグ:家庭のテレビ受信機での視聴を前提としています。
ワンセグ:携帯した端末での受信を前提としており、受信高が低いので、電波自身の到達に建物等の影響を受けます。

【データ放送】
フルセグ:データ放送があります。天気やニュースなどがボタンを押せば表示されます。
ワンセグ:最低限のデータ放送しかありません。

【番組表】
フルセグ:番組表から視聴する番組を選ぶことができます。番組表は放送の電波により無料です。
ワンセグ:番組表はありますが、docomoやauの場合は放送電波ではなく携帯電話の通信パケットで取得します。そのため通信料が発生します。

【著作権管理】
フルセグ:著作権管理が行われています。代表的なのはダビング10の運用です。
ワンセグ:放送は暗号化されていませんが、個別に著作権管理が行われています。

屋外での視聴はワンセグの方が受信レベルが低くても受信することができます。
これは、変調方式が違うためで、フルセグは16QAM、ワンセグはQPSKが使われているためです。
受信レベルは同一アンテナの場合、2.7dB異なります。
これは電波強度にして倍の違いがあります。
フルセグ携帯機器であれば、電波が強い時はフルセグで、電波が弱い時はワンセグで受信します。
できれば、フルセグ携帯機器を使う方が良いでしょう。
ただ、それなりに電池を消費します。

ワンセグもフルセグも地上デジタル放送の一部です。...

質問した人からのコメント

2015/6/10 00:48:13

降参 ご丁寧にありがとうございました。

「ワンセグとは何か」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる