ここから本文です

全商情報処理検定1級❪プログラム❫は、 ITパスポートと 基本情報技術者試験の ど...

car********さん

2015/6/1612:00:02

全商情報処理検定1級❪プログラム❫は、
ITパスポートと
基本情報技術者試験の
どちらの難易度に近いですか?
内容が違うようですが大雑把で構わないので近い方を教えて欲しいです。

閲覧数:
871
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

che********さん

2015/6/1706:02:32

ITパスポート試験ではプログラムのソースコードなどの問題は出題されません。
一方で基本情報処理技術者試験では任意のプログラムを一問(表計算も含む)と擬似言語で書かれたプログラムを解釈する問題があります。
プログラムのソースコード内容は全商のものは簡単ですし、プログラム以外の問題に関して言えばITパスポート試験の簡単な問題程度レベルです。
強引に言えば難易度的には全商の試験をのレベルを1とするならITパスポートが3、基本情報が6くらいでしょうね。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mas********さん

2015/6/2100:37:08

どちらかというと基本情報ですが、差はけっこう広いです。
もし受けるのであれば個人的には国家資格の基本情報を勧めますがよく検討されたほうがいいかと。ちなみにITパスポートは基本情報のステップアップにはちょうどいいです。

aki********さん

2015/6/1622:07:52

全商は全国商業高等学校協会が主催しているもので、
ITパスポートと基本情報技術者試験は国が主催しているものです。

もうこの時点で、どっちに近いどうのこうのの前に、
難易度に差がありすぎます。

まず、授業の理解が全く違うと思われます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる