ここから本文です

アボガドロ定数について質問です 塩化カルシウム2.0mol中のカルシウムイオンの...

shi********さん

2015/6/1309:45:55

アボガドロ定数について質問です

塩化カルシウム2.0mol中のカルシウムイオンの粒子の数を求めるとき、1.2×10の24乗個となります。

10の23乗が24乗になったのは何故ですか。

求め方がわかりません。

また、銅原子3.0×10の24乗個の物質量を求めるとき、5.0molになるのは何故ですか。求め方を教えてください。

分る方、解説お願いします

閲覧数:
222
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

miz********さん

2015/6/1310:30:15

molから個はかけ算てのは大丈夫で、計算がわからないてことですよね?

指数計算でちょっと戸惑いますよね。

2mol×6×(10の23乗)
=12×(10の23乗)

12は1.2×10と分けられるから、
1.2×10×(10の23乗)
=1.2×(10の24乗)
となります


10×(10の23乗)=(10の24乗)

これは
10が23こかけ算してあるとこに更に10を1こかけ算するから、
10を24こかけ算したのと同じだからです



次の問題
個からmolはわり算でしたね

3×(10の24乗)個÷{6×(10の23乗)}

紙に分数で書いてみて下さい

分子→3×(10の24乗)
分母→6×(10の23乗)

約分したいですが、指数のとこが嫌ですから
分子をさっきの指数の考え方をつかい変形しとくと

分子→3×10×(10の23乗)
分母→6×(10の23乗)


分子→30×(10の23乗)
分母→6×(10の23乗)


となります。
すると、(10の23乗)は約分で消えるから、

30/6=5mol となります



慣れてくると指数のまま約分できるようになります、
例えば、

分子→3×(10の24乗)
分母→6×(10の23乗)

分子に10が24個、分母に23個あるから、約分で分子に1個10が残る
分子→3×10
分母→6

よって約分して5mol



モル計算は化学の計算問題の基礎になるので今のうち頑張って勉強してください(^-^)ノ

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

juugoyaokamiさん

2015/6/1310:54:00

2×6.0×10^23
=12.0×10^23
=1.2×10×10^23
=1.2×10^24

3.0×10^24/(6.0×10^23)
=3.0×10×10^23/(6.0×10^23)
=0.5×10
=5

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる