ここから本文です

B型肝炎訴訟について

アバター

ID非公開さん

2015/6/1321:23:54

B型肝炎訴訟について

たまたまテレビCMでみました。

31歳女です。現在B型慢性肝炎との診断を受けています。

母からの母子感染で母は健在で現在治療中です。
母は祖母からの感染と聞いています。祖母は私が幼い頃に劇症肝炎で亡くなっておりどのような経緯での感染が分かりません。

今後の検査代など賄えればとても助かるため、給付を受けられるか気になっています。

弁護士に相談とのことですが経験がないためどこから手をつけたら良いのかわかりません。詳しくご存知の方はいらっしゃいますか??

閲覧数:
3,152
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nab********さん

2015/6/1711:13:44

あなたが給付金をもらうためには
1次感染者であること又は1次感染者である母親から生まれた事が要件となります。

残念ながらおばあさまがB型肝炎であるとのことで、お母様は母子感染を推定され1次感染者とはなりえません。

遺伝ではなくお母様が集団予防接種で感染した可能性もないことはないですが
国はあくまでも推定として、おばあちゃん→おかあさん→あなたで母子感染したんだから、国が行った予防接種は関係ないでしょ。というのです。

私も、今は亡くなった祖母の医療記録請求中です。
母はB型肝炎、肝硬変、肝臓がんで亡くなりました。
祖母の医療記録にB型肝炎であったことの記載があれば私の場合はアウトです。
もしなければ、私の母は母子感染ではなく集団予防接種で感染したと推定され訴訟をスタートすることができます。
そのあとの結果はわかりませんが、スタートラインに立つ最低限の要件なのです。
(祖母の記録がない場合は母親の兄や姉の検査結果で代用できます)


念のため、お住まいの地域を管轄している弁護団へご相談されたほうがよいかと思います。
CMをやっているとこではなく、弁護団をおすすめします。

そしてもし訴訟が不可能だったとしても、肝炎の治療費の助成を自治体で行っています。
お住まいの市町村HPで確認するか、問い合わせてみてください。

肝炎は怖い病気です。どうぞお大事に。

  • nab********さん

    2015/6/1817:58:45

    vaibs065iさん

    確かに推定というのは言い方悪かったです。
    失礼しました。

    B型肝炎に関する検査結果があることが一番ですが、B型肝炎に関する検査結果が全くなかった場合でも和解できた例があります。
    実際に弁護士さんから聞きました。
    100%ではないし、確率も低いのですが。

    かなりお詳しいようなので勉強になります。
    ご指摘ありがとうございました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2015/6/18 21:37:34

ありがとうございます!
弁護士に相談した結果母の年長の兄弟の血液検査をしてみましょうと言われ準備中です。
一番詳しく説明していただけたのでベストアンサーにえらびました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

vai********さん

2015/6/1321:37:58

「母子感染でないこと」が訴訟要件だからダメだよ~

VAIBS

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

owl********さん

2015/6/1321:35:41

厚生労働省のサイトを見るのが
一番かと思います。
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou...

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる