ID非公開

2015/6/13 21:23

33回答

B型肝炎訴訟について

病気、症状3,197閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

vaibs065iさん 確かに推定というのは言い方悪かったです。 失礼しました。 B型肝炎に関する検査結果があることが一番ですが、B型肝炎に関する検査結果が全くなかった場合でも和解できた例があります。 実際に弁護士さんから聞きました。 100%ではないし、確率も低いのですが。 かなりお詳しいようなので勉強になります。 ご指摘ありがとうございました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます! 弁護士に相談した結果母の年長の兄弟の血液検査をしてみましょうと言われ準備中です。 一番詳しく説明していただけたのでベストアンサーにえらびました。

お礼日時:2015/6/18 21:37

その他の回答(2件)

1

「母子感染でないこと」が訴訟要件だからダメだよ~ VAIBS

1人がナイス!しています

nabeyumaは間違いだよ~ nabeyumaの主張↓ 「もしなければ、私の母は母子感染ではなく集団予防接種で感染したと推定され訴訟をスタートすることができます。」 「祖母がB型肝炎でなかった」ことを証明するHBs抗原・HBs抗体・HBc抗体の検査値がないとダメだよ~ 立証責任は原告にあるからね~ 「推定」じゃダメだよ~ VAIBS