ここから本文です

うっ血性心不全と慢性心不全の違いを教えてください。

hayamizutyouさん

2015/6/1321:55:30

うっ血性心不全と慢性心不全の違いを教えてください。

閲覧数:
8,085
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

am8pmatmさん

2015/6/1409:21:25

うっ血性心不全とは、心機能不全により肺静脈圧が上昇し、血液が肺に溜まっている状態=肺うっ血を起こしている心不全のことです。

慢性心不全は長期間心機能の代償機構がはたらき、徐々に進行・悪化した心不全です。慢性心不全の症状として肺うっ血により呼吸困難感を起こしているものもあります。

つまりうっ血性心不全とは病態を表しているもので、慢性心不全とは経過を表しているものです。
そのため慢性心不全の症状に肺うっ血があれば、慢性心不全でありうっ血性心不全でもあります。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nnohm2003さん

2015/6/1405:42:21

鬱血性~は「病態」からの病名、慢性~は疾病の「経過」からの病名です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。