ここから本文です

血統について教えてください。 よく血統って、~系とかと表現されますね。例え...

mas********さん

2015/6/1621:18:39

血統について教えてください。

よく血統って、~系とかと表現されますね。例えばヘイルトゥリーズン系とかリボー系とか。あれは、どのように分類されるのでしょうか? なにか法則性があるのでしょうか?

また、現在の日本競馬ではサンデーサイレンスの血統がかなり幅をきかせていますが、これは「サンデーサイレンス系」とかとは、呼ばれないのですか?

血統の知識が乏しいので、詳しい方教えてください。
よろしくお願いいたします。

閲覧数:
153
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

exg********さん

2015/6/1623:26:23

明確に『これ』と言った基準はありません。
既に例を挙げられた方がいますので設定をお借りしつつ、父系統については割愛します。

明確な基準はありませんが、前提はあります。
それは『種牡馬群の父』であるかどうか。サイアーズサイアーなんて言い方もします。
ヘイルトゥリーズンであれば、主だったところではヘイローとロベルトが挙げられます。

ヘイローはスピードに優れた産駒を多く出し、ロベルトはパワーや持久力に優れた産駒を多く出しました。ここで血統の枝分かれが始まります。

ヘイローからはSSを筆頭にデヴィルズバック等々。
ロベルトからはブライアンズタイム、クリスエス、リアルシャダイ等々。
それぞれがサイアーズサイアーになっているので、ヘイルトゥリーズン系ではありますが、ヘイロー系、ロベルト系と名乗って構わないと思います。
枝分かれの分岐点となった馬は○○系と呼ばれて構わないと思います。

質問のSSについてですが、もう日本のサイアーズサイアーである事は揺るぎないので、SS系と言って問題ないでしょう。
系統を変えてみます。
ノーザンダンサー系。
世界中のほとんどの馬に血が入っており、『ノーザンダンサーの血一滴はダイヤモンドに勝る』なんて格言もあります。
今母父で流行りのストームキャットだってND系。フレンチデピュティもサドラーズウェルズもリファールもND系。
そして彼らはそれぞれ特徴を変えつつ自分の子孫を増やして枝分かれを広げているサイアーズサイアー。よって彼らもサドラーズウェルズ系でありリファール系でありフレンチ系なのです。

そして最後に今日本を席巻するディープ。
これは系統と僕は呼びません。ディープ産駒と呼びます。産駒がまだ種牡馬として活躍してないからです。産駒の種牡馬が多くなり、またそれらが成功した時にディープ系が生まれます。

長文駄文失礼しました。

質問した人からのコメント

2015/6/17 18:19:08

感謝 詳しい説明、感謝します。(^∧^)

はっきりした厳格な法則があるものとばかり思ってましたが、割とアバウトなんですね。(笑)

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

bok********さん

2015/6/1621:51:20

血統はおもに父系で解説されることが多く、◇◇系と言えば、普通はその馬の父系(父~祖父~曾祖父…と直系をさかのぼって)に◇◇がいることをさします。

(父系という場合、母の父や、父の母の父などは含まないのが普通です)

*ただし、血統が母系で語られることもあり、最近はその傾向が強くなっているような気がします。

例えばサンデーサイレンスの父はヘイローという馬で、ヘイローの父がヘイルトゥリーズンなので、サンデーサイレンスはヘイルトゥリーズン系の種牡馬です。

さらにサンデーサイレンスの子や孫たちもヘイルトゥリーズン系です。

フジキセキやディープインパクトをサンデーサイレンス系と呼ぶかどうかですが、サンデーサイレンスの直仔である場合、サンデーサイレンス系という言葉はあまり使わないと思います。

ゴールドシップやキズナなどはサンデーサイレンスの孫ですが、私はこれらの馬をサンデーサイレンス系という言葉で表現することに、違和感はないです。

日本の競馬マスコミでは「SS系」とか普通に使われていますね。


(´∀`)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる