ここから本文です

認められにくくなるというのは本当? プロの弁護士でも、 「警察官(国家権力...

fus********さん

2015/6/2112:13:00

認められにくくなるというのは本当?

プロの弁護士でも、
「警察官(国家権力)の救済を待たなかった」
という理由で過剰防衛になりやすい、
と解説する人がいます。

これは明らかに誤

りだと私は考えますが、
やはり都市伝説でしょうか?

まんだらけ騒動や当て逃げ動画公開でもそうですが、
現在の憲法の精神に則れば、
個人の生命は国家の所有物ではないはずです。

警察が取り合わなければ自分でやる以外に、
自分の命は守れません。
「桶川ストーカー殺人事件」がそれを証明しました。

閲覧数:
111
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2015/6/2718:12:54

正当防衛と過剰防衛の境界線はどこにあるか
http://president.jp/articles/-/9080

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる