ここから本文です

清は南京条約の時は賠償金は支払いましたが下関条約では賠償金は払ってませんよね...

sea********さん

2015/6/2121:30:44

清は南京条約の時は賠償金は支払いましたが下関条約では賠償金は払ってませんよね?これにはなんか理由があるのでしょうか?

閲覧数:
186
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tep********さん

2015/6/2122:29:10

約4億円を賠償金として払いました。これは1893年(明治26年)の国家予算の4倍以上にのぼる金額でした。さて、その使いみちはというと以下になります。

臨時軍事費 7895万円
陸軍拡張費 5,680万円
海軍拡張費 13,925万円
八幡製鉄所創立費 58万円
30年度臨時軍事費及び一般会計繰入れ 321万円
軍艦・水雷艇補充基金 3,000万円
31年度一般会計繰入れ 1,200万円
帝室御料へ編入 2,000万円
教育基金 1,000万円
災害準備基金 1000万円
明治36年3月未残高 370万円

実に、総額4億円の内の約80%の3億円相当を軍事費に費やしていることがわかります。

質問した人からのコメント

2015/6/21 23:17:14

あら!!!

そんなに軍備に投資してたんですね!

ありがとうございます!!!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる