日本クラウド証券のクラウドファンディングへの投資についてです。

日本クラウド証券のクラウドファンディングへの投資についてです。 日本クラウド証券のホームページを見てみますと、6ヶ月で運用利回り6%から6.5%の商品、再生エネルギーファンドですと5.1%から5.3%の商品を売り出しています。 累計応募金額: ¥4,087,280,000ということで、かなり多額の出資を集めており、信頼できそうなので、投資しようと考えています。この会社、怪しくないでしょうか。知見のある方、ご教示お願い致します。

資産運用、投資信託、NISA1,244閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

1

以前にもこの件について質問が出ていましたが私ならば絶対に投資しません。そもそもこれはクラウドファンディングとは名ばかりであり単に質の低い高利貸しだと思います。 クラウドファンディングというのは資金を出す個人が個々の融資を必要としている事業の内容について知ることが出来るという点に特徴があります。例えば震災で被害を受けた被災地の水産加工業者がクラウドファンディングで事業再生の為の資金を集めていると知ればそれなら応援してあげようかという気持ちになった人が資金を貸し出してあげるという判断をする訳です。 これに対して銀行に個人が預金したお金だって企業などの事業資金として貸し出しされている訳ですがそれをクラウドファンディングなどとは言いません。預金をしている個人は自分が預金したお金が何処の誰に、あるいはどんな企業に融資されているか全く情報を知りません。例えばパチンコ屋の改装費用の為の融資に使われていますなんてことを銀行の窓口で質問したって知ることは出来ません。 日本クラウド証券のクラウドファンディングについてもサイトを見てもどんな事業に融資されているのかなんていう情報はありませんし、問い合わせたって教えてくれるとは思えません。これをクラウドファンディングであると主張するのは非常に無理があります。 >6ヶ月で運用利回り6%から6.5%の商品、再生エネルギーファンドですと5.1%から5.3%の商品 さらに疑問なのがこれだけの利回りがどうして約束されているのかという点です。常識的に考えて、個人の投資家に例えば6%の金利を払うならば、日本クラウド証券の利益を上乗せして6%以上の金利で事業に貸し出しを行わなければなりません。今の低金利の世の中で例えば7%とか8%といったかなりの高金利でもお金を借りたがるのは一体誰なんでしょうか? 例えば政策投資金融公庫の融資で課せられる金利とか https://www.jfc.go.jp/n/rate/base.html 一般の銀行の中小企業向け融資の条件 http://www.smbc.co.jp/hojin/financing/chusho/bloan/index.html を見てもマトモな企業ならば7%とか8%なんていう金利よりもずっと安い金利でお金を借りることが出来るはずなのです。 だから仮に7%とか8%なんていう金利でもお金を借りたいという人や企業があるとすればそれは公的融資や普通の銀行で融資を申し込んでも全く相手にされないケースのみということになるはずです。そしてそんな銀行などで全く相手にされないような信用度の低い融資先に融資したら当然ですが貸し倒れの可能性が出てきます。貸し倒れによる引き当ても経費に含めるとしたらさらに高い金利を借り手に課さなければならなくなります。 要するにこれは最大限好意的に解釈してもクラウドファンディングではありません。せいぜい質の悪い高利貸しです。明らかにクラウドファンディングでないものにクラウドファンディングなんていう言葉を使っている所に胡散臭さが漂っており、最初から貸し倒れを言い訳にして計画破綻させる予定の、あるいは実際には融資の実態さえ存在しない詐欺であっても私は全く驚きません。 結論として投資は推奨しません。今の低金利の世の中で安全で高利回りの投資なんていうものがあったらまずは警戒してみるべきだと思います。

1人がナイス!しています

その他の回答(2件)

0

日本クラウド証券の提供しているサービスは融資型または貸付型クラウドファンディング、あるいはソーシャルレンディングと呼ばれるサービスです。 一般的なクラウドファンディングとは別のサービスです。 日本クラウド証券以外にもSBIホールディングスの子会社(https://www.sbi-sociallending.jp/)も同様のサービスを提供しています。 「ソーシャルレンディング」で検索するといろいろ情報が出てくると思いますのでいろいろ調べてから判断されたほうが良いと思います。

1

日本クラウド証券株式会社に対する検査結果に基づく勧告について http://www.fsa.go.jp/sesc/news/c_2015/2015/20150626-3.htm 分別管理を適切に行っていない証券会社なので、倒産したらお金が返ってこない可能性があります。この時点で、入金すらしないほうがよいと判断できます。 また信用できる出来ないの判断基準に「集めたお金」を使うのはどうかと思います。安愚楽牧場の例もあります。

1人がナイス!しています