ここから本文です

光にかざすと透けるのは何故? 両面印刷の紙などを、光にかざすと裏面が透け...

jll********さん

2008/2/1012:40:27

光にかざすと透けるのは何故?


両面印刷の紙などを、光にかざすと裏面が透けるは何故ですか?

閲覧数:
848
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

car********さん

2008/2/1013:10:11

紙がある程度薄ければ,そして光が十分に強ければ,光の一部は紙を透過します。この透過光は表裏面の印刷状態で着色したり強弱ができます。紙の内部の密度の違いにも影響されますけど。

このとき,紙の自分側表面で反射する光の強度・色調と比べて紙を透過した光の強度・色調がある程度の差異を与えるなら,裏面に何かあると人間の感覚器(目)で識別できるわけです。その差異が大きいほど裏面の印刷がよくわかります。光が強すぎると透過光強度が全体的に大きくなり,かえって差異を与えなくなります。

質問した人からのコメント

2008/2/15 21:20:15

成功 裏側の光が紙を透過して目に届くんですね。
詳しい説明をありがとうございます(^-^)

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

非公開さん

編集あり2008/2/1013:36:11

本当は光にかざさなくても透けてるんです。
ただ、普通に眺めていても表面のほうが明るいので透けてきた光はかき消されてしまい、目には感じにくくなります。

ご存知かもしれませんが、封筒の中身を見る実験はマジックとしても有名です。
封筒を十分明るい方向にかざして、筒を通して覗くと筒の中の光量は小さく真っ暗なので、中の文字がかき消されずに見えることがあります。筒の内側は真っ黒に塗り、外側はアルミホイルなどを巻きつけます。


余計なことを書いてしまったか・・・・・。
これを防ぐには、文書を黒い紙で包んでやります。紙は外側が白で内側を黒にします。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる