ここから本文です

食品について質問です。

anc********さん

2015/7/516:34:46

食品について質問です。

皆さんは添加物などを気にしてますか?
私は自分もそうですが、特に子どもには出来るだけ摂取させない様にしてます。

とはいえ、摂取しないなんてのは不可能ですから、自宅での料理は有機栽培の野菜などを使い、出来るだけ自然な物で作っております。

正直に言って、中国産、東北産の食品は買いません。
私達大人は良くても、子どもの未来を考えると絶対怖くて手が出せません。
もちろん、その他の産地も完全に安心安全だとも思っていませんが、それを言ってしまうと何も食べれなくなってしまうので、出来るだけ…という事になりますが。

少し質問からズレてしまいましたが、聞きたい事は以下の…

①皆さんは添加物を気にしませんか?
②中国産、東北産の食材は気にしませんか?
③1.2で気にしないと答えた方に質問ですが、自分の子どもにも食べさせられますか?子どもがいない方は自分の愛する人に進めれますか?
④マクドナルドなどその他色々とあるファストフード、そういうお店の社長、または社員さん達は自信を持って家族にその食材を与える事が出来るのでしょうか?
⑤安倍総理は原発問題は解決している…的な発言をオリンピック招致の公式な場で発表しましたが…では安倍総理は東北産の食材を毎日食べても問題ないって事で証明出来ますか?

変な質問になりますが、よろしくお願い致します。

閲覧数:
150
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

son********さん

2015/7/517:16:37

質問者さんがおっしゃるように現代ではそれらを気にしても食べるものがなくなるから「できるだけ」というので、回答はすでに出ている面もありますね。

ただ、それをベースにして、いろいろ考えてみるのは面白いかもしれませんね。

まず、1970年代までの国産食物を主にした日本伝統の食生活をすれば、日本の食料自給率ってとても高くて、70%以上です。

しかし、ご存知のとおり、今では海外から食材を輸入しなければ、日本人豚のカロリーを満足させられない。
「カロリーベースの自給率」ということで、それは30%程度・・・つまり現代の食生活を満足させるためには、70%の食材を輸入しなければならない状況で、これはお隣の韓国より低い自給率であり、先進国では日本は最下位です。

そんな状況の国家の国民である質問者さんは、家族に毎日の食事を作られるというとき、いったい、どんな食事を配膳されているんでしょうか?

できるだけ・・というとき1970年代までの日本の伝統食生活での食材やメニューを作ってさしあげるのであれば、それこそ、いちいち添加物やマクドナルドや、中国産や東北産などと言わずに、「できるだけの努力」って、べつに意外と簡単なんですよ。

ということが言えます。

そんな切り口から、最後に質問に答えると、

①添加物の強烈さは日本が世界一であり、また添加物の被害というのは、動物実験ではある程度の結果がありますが、人間においては実際には不明点が多く、また企業が添加物を正直に明記しない原因として法整備も不十分だから、「気にしない」というより、「理解できない」というのが正直なところです。それも、1970年以前の食生活をすればかなり回避できます。

②中国産も東北産も、実被害がわからないところで、私は全く気にしていませんが、時折の時事ニュースで、食材の個別影響においては、気にするものもありますね。

③自分の家族、子供に食べさせることができるか・・・逆質問になりますが、ご質問者さんは、じゃ、自分の家族や子供さんに何を食べさせているんですか?


④マクドナルドなどは、もともとファーストフード店が本業ではなく、フランチャイズの不動産業者で、ハンバーガーチェーンという飲食業界は単なる不動産業を発展させる「手段」に過ぎませんから、本質的に食の理念は薄いと思います。食材を扱う企業が、企業利益と消費者の健康に対する配慮のモラルの天秤は、特に行動経済成長後の日本や工業先進国や新興国において釣り合いが取れているケースが逆に少ないといえますよね。

⑤安倍総理は・・というか、その放射能の被害なんてものは、どんな国の科学者や指導者でも保証できる結果をもっていません。あくまでも、いろいろ研究する過程において、基準値をそのときの科学的検証の実力値で設定して、判断するしかない。
そのつけは、安倍総理や指導者だけが背負うのではなく、現在の科学万能の世の中と食生活を享受する国民も、運命的に背負うべき責任だと思いますね。


1970年代までの日本伝統の食生活と、インフラ状態で生活できるなら、ご質問内容の「怖さ」をほとんど回避できる・・・ということが、もう個人的にはポイントになってくると思うんですけどね。

質問した人からのコメント

2015/7/5 21:48:53

詳しくお答えありがとうございました。
勉強になりました!
他の方もありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

min********さん

2015/7/517:53:52

1、気にしません

添加物とは添加(加える)してある物と言う意味でしか無く、多くの添加物は塩や香辛料などと同じく天然原料からの抽出物であり、各種の調味料や出汁と同列に考えるべき物です

また、例えば塩など普通は調味料とされる物が添加物となる場合もあります

添加物とひと括りにするのでは無くて、添加物の一つ一つに点いてその安全性を問うべきですよ?

そして危険性が認められる物は食品添加物としての使用は認められてはいませんし、その用量はそれぞれに安全な量が定められています

また食品添加物が無いと製造さえ出来ない食品もあります(豆腐やこんにゃく練り物、麺類もそうです)


2、私は福島県に住み普通に地産の食品を食べています

中国産に対しては多少は敬遠の意識がありますが、逆に国内産だから安全とする考え方は浅はかです

東北でも福島県の一部地域に限っては確かに現在でも放射能汚染の実状がありますが、その他の地域もそれとひと括りに考えるのはやはり浅はかで愚かな思考ですね

例えば福島県を中心にして青森までの東北全てに不安を覚えるのなら、その近隣である関東6県も同一に考えるべきです

実際に関東で異常値が計測された時期もありましたからね


3、此方に住んでいる人は普通に食べていますし、もちろん家族にも食べさせていて、安全性は検査により明らかにされた物ばかりです

そしてその数値は他県他地域の食材となんら変わりませんよ?


4、それは私には解らない事です


5、やはり私には解らない事ですね


4と5を私達に聞いて何の意味があるんですか?(o^-^o)

fyd********さん

2015/7/516:37:04

①気にしません
②気にしません
③進めません
④できます
⑤できません

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる