ここから本文です

鏡餅というのは、当初は、とぐろを巻いた蛇を表していたって本当ですか?とぐろを...

ara********さん

2015/7/1006:37:13

鏡餅というのは、当初は、とぐろを巻いた蛇を表していたって本当ですか?とぐろを巻いた蛇って神聖な物だったんですか?

閲覧数:
1,030
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yoi********さん

2015/7/1007:49:47

「鏡餅」って今ではお正月にしか飾らないものになってしまいましたが、本来は神道の儀式などで神様にお供えする大切なアイテムなんです。
日本の神道には「三種の神器」というものがありますが、これは「剣」と「玉」と「鏡」の三つです。「神鏡」と言われ現在は伊勢神宮の内宮に安置されています。
ひの「神鏡」に限らず、それぞれの神社には、神が宿るとされた「鏡」が「ご神体」とされている場合も多いんですね。これは「太陽を象る」とも言われています。
要するに、今の平べったいガラス製の「カガミ」ではなく、銅製・ブロンズ製・青銅製の分厚い円形のもので、片面はテラテラに磨き上げられてある程度鏡の役割をします。
問題は、もう片方のほうで、その面には様々な装飾が施されています。その中には「龍紋」が施されているものもありますし、「蛇紋」が流行していた時期もあります。「龍」は勢い良く天に駆け上るものとして人気の高い架空の生き物ですし、「蛇は邪を払うに通じるので良い物とされる場合があります。
それらのことからその様なデザインが使われている古鏡は幾つもあります。
「鏡餅」が「神饌」として供されたものであり、「鏡」が「ご神体」であることは、密接なつながりのあることです。
直接的な関係ではないと思いますが、関係があるとすればそういうことになると思います。

「鏡餅」って今ではお正月にしか飾らないものになってしまいましたが、本来は神道の儀式などで神様にお供えする大切なアイ...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ste********さん

2015/7/1009:18:07

これは吉野裕子氏の説です。
カガとは蛇のことです。
とぐろを巻いてなくても大抵日本では蛇は神聖なものです。特に白蛇は。
この感覚が失われていることに悲しい。
詳しくは吉野裕子「蛇 」を読んでください

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる