ここから本文です

上手い、入りたくなるようなサークルの勧誘の仕方について。

tac********さん

2008/2/1201:01:58

上手い、入りたくなるようなサークルの勧誘の仕方について。

大学の公認サークルなんですが、上手いor入りたくなるような勧誘の仕方を教えてほしいです。
新入生が抱いている不安の払拭と、このサークルに入ることの利点を伝えるしか思いつきません。
具体的には、友達関係や授業関係の不安の払拭とサークルの仲の良さや楽しいことを伝える程度です。
他の要素として「入学おめでとうございます」「話を聞いてくれてありがとう」ということのみ思いつきました。
言葉だけではなく、態度も重要だと思いますが、みなさまが望ましいと思われる態度も教えていただきたいです。

みなさまの知恵をお貸しください。
よろしくお願い致します。

閲覧数:
5,260
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jap********さん

2008/2/1201:14:06

あなたのサークルの内容にもよります。
サッカーやバスケなどメジャーなサークルの場合、新入生は勧誘文句の巧拙で入部意志を左右されることは少ないと思います。そういう場合は、年間の大会スケジュールや試合の頻度など、活動の具体的な内容を重点的に宣伝する方が効果的です。入部を考えている人が居た場合、分かり切った競技の楽しさを解説するよりは耳を傾けてもらいやすい筈です。
マイナーな競技・活動のサークルならば、初心者でも大丈夫だということをアピールするのが一番良いです。「初心者歓迎」という文字が多用されますが、この文句は気を遣わせている印象を新入生に与え、かえって一歩引かれるかもしれません。態度よりも事実を告げるという形で、「初心者の入部の方が多いです」「最初はほぼ全員が初心者です」といった事実を誇張にならない程度に示してあげると、そのサークル活動に興味を示してもらいやすくなると思います。

サークル勧誘は営業活動ではないので、下手に出る必要はありませんし、それをやると逆に印象が悪くなることもあります。
新入生の入部の判断材料として、最も求められていることに合わせるのが大切です。
そして、授業の不安を払拭だのサークルの仲が良いだのという宣伝文句は、実のところどんなサークルでも言えることです。
あなたが新入生だと仮定して、その文句を決め手にしてサークルに入る決心をするでしょうか?
そういった「余談」にすぎないことは、実際に興味を持った人が現れてから、あなたを信用してもらう過程の中に口頭で喋るべき内容です。
見境のない勧誘であまり踏み込んだ言葉を使うと軽佻浮薄に見えがちで、あまり好印象を与えません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kam********さん

2008/2/1202:20:00

1年の時のことを思い出すのがよいかと思います。

不安の払しょくと利点ってのは、そうだろうけど、そこが大事かと思う。
具体的内容もいいんでない。

目立つチラシ、手軽にアクセスできる、こと。
立ち話で聞いて、そこで即決できない人を呼ぶためにはそこかもしれない。
サークルのサイトやらがあって、行ってみようかなって思えるのとか。

長い説明は無理、面白いこと言ってないと。
ナンパの仕方を参考にしないと。
難しいから、手短に説明、サイトを後で見てくれって方が良心的。

キャッチみたいだね(笑)

dak********さん

2008/2/1201:06:48

しつこくないこと
騒がしくないこと
馴れ馴れしくないこと
でも楽しそう!憧れる!

みたいな感じが理想です。
サークルと聞くと、しつこい勧誘のせいで入学早々イヤな思いをした記憶が蘇ります(*_*)

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる