皇后と皇妃の呼び名の違いは何ですか

皇后と皇妃の呼び名の違いは何ですか

補足

ご回答ありがとうございました

歴史25,299閲覧

8人が共感しています

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

12

皇后も皇妃も天皇や皇帝の妃(正妻)のことで 特に海外で皇帝の妃を指す場合の皇后・皇妃の間に、明確、厳密な違いはないものだと言えると思います。 (どちらも、例えば英語での Emperess の和訳です。) 日本における「皇后」という称号は 立后(立柵)という儀式が行われ、職という役所が行われた場合に 「皇后」あるいは「中宮」と呼ばれました。 (皇后の場合には皇后職、中宮の場合には中宮職という役所が置かれました。) 皇后と中宮の間に明確な区別をしようとする考え方もありますが 両者に明確な違いはなく その時々で便宜的に(占いなどによって)使い分けられていたと考えたほうが 良いかと思います。 このほかに、立后に儀式がされない場合には「女御」と呼ばれました。 ただし、立后されていなくてもあくまでも天皇の正妃 (実質的には皇后や中宮と同じ)だった場合も多くありました。 朝廷にお金がなかったために、立后の儀式を行えなかったからです。 天皇の正妃は必ずしも一人ではなく 複数の皇后、中宮が同時に存在していたときもあります。 (このようなときに第一夫人を皇后、それ以外を中宮として区別する考えもあります。) 現在の日本史では、皇后の称号を用いる最初の天皇の后を 神功皇后 としていますが、神功皇后は明治よりも前の時代までは「天皇」の一人として数えられていました。 また、神功皇后よりも前の天皇の正妃を 「皇妃」と呼ぶ場合があります。 ただし、「神功皇后」もそれ以前の「皇妃」も その当時、そのような呼称、尊称が用いられていたのではなく 最近になって便宜的に使われるようになったものです。

12人がナイス!しています

その他の回答(1件)

9

皇后はこうごう。皇妃はこうひ。皇后は第1号で、皇妃は言わば2号3号などの夫人。

9人がナイス!しています