ここから本文です

結婚式にけっこうお金を使うので、その後の生活資金が、今のところ、プラス1万しか...

pow********さん

2008/2/1308:50:34

結婚式にけっこうお金を使うので、その後の生活資金が、今のところ、プラス1万しかありません。貯金は結婚したら頑張っていこうと思うので、こんな現状です。一応、新生活用品は、50万ほど取ってあります。もうすこ

し、増える予定ですが(あと、5万は確実)新生活スタートにするにあたり、これはまずいでしょうか?そして、残高は、どのくらいあればよいでしょうか?もちろん、二人とも、これ以外にへそくり等は、一切ありません。

閲覧数:
818
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

元忠さん

2008/2/1309:16:49

新生活用品代が50万円・・・・きついですね。家電製品だけでも足りないくらい。
今あるもので使えるものを最大限使う努力をしなければいけないでしょう。
友人、知人から不要な物をいただくとか、リサイクルショップを利用することも考えてください。

プラス新生活資金が1万円?嘘でしょう。
時間があるなら急がずに、最低限あと100万円は貯金してから結婚式を考えた方が良いと思います。
そうでもないなら、結婚式を思い切って簡素化し、経費の圧縮を図りましょう。
無理なスタートをすると経済的にも精神的にも苦痛になりますよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gra********さん

2008/2/1321:59:43

お金はあるに越した事はないですが、無ければ無いでどうにかなる物です。
とは言っても、もちろん頑張らないとどうにもなりませんよ。
50万円とってあるのなら新居の敷金・礼金は大丈夫ですよね。
だとしたら子供はもう少し待って、二人で共働きして、
節約生活をして貯金して行けばいいと思います。
普通の給料を貰っている二人なら、それぞれの給料から10万づつくらいは貯金出来るでしょう。
早く子供が欲しいなどの理由でそれが嫌なら、結婚式をもう少しささやかにした方がいいと思います。

ramenjinさん

編集あり2008/2/1309:09:29

結婚して当分は貧乏暮らしに徹する事です。無い物はないんですから出す物を減らすほかに良案はありません。
まず、一生懸命働いて少しづつ良い生活が出来るように頑張る事です。
生活用品も最低限からはじめるくらいの方がいいですよ。
余りお金のことばかり言っていると相手に嫌われるよ。

a78********さん

2008/2/1309:04:04

生活資金のうちもし賃貸などで新居を用意する場合は敷金礼金など必要になりますからそのお金は必要ですね!
もし今の住まいに入られるのであれば必要ないですが・・・

私の時は結婚しても最初は共働きでしたのであまり不自由しませんでしたが、結婚式のお祝いなんかがあると思うのでそれを利用してはいかがでしょうか?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる