ここから本文です

ぶっちゃけ、又吉直樹>太宰治ですか?

Rafael Rurukuさん

2015/7/1717:51:28

ぶっちゃけ、又吉直樹>太宰治ですか?

選考委員に対して「芥川賞を下さい」という内容の手紙を
送ってまで芥川賞を熱望したのに、
結局、獲れず仕舞いだった太宰治に対し、
本職がお笑い芸人なのに、大の読書好きが興じて書いた小説が、
日本の文壇最高の栄誉、芥川賞獲っちゃったw
みたいなまさに天才、又吉直樹ですからね。
本職の小説家や作家は面子丸つぶれですね。

閲覧数:
18,234
回答数:
13

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ten********さん

2015/7/2210:45:34

芥川賞の第一回受賞者の名前をご存知ですか?
また、知ってる人がどれくらいいると思いますか?
ほとんど忘れられてしまっているんですよ。

ところが芥川賞をとれなかった太宰治はどうでしょう?
今なお人気が衰えることを知りません。

さて、果たして、太宰は負けているんでしょうか?

時代背景が違うこともそうですが、
芥川賞というのは文学界では新人賞に過ぎません。
野球に例えるならばドラフト一位通過でプロ入りです。
ドラフト一位の選手の中にも、活躍できないまま引退する選手もいる。
つまり、作家としての本当の評価・実力が問われるのは、
これから出す作品で決まるんですよ。評価は、これからなんです。

ようするに芥川賞は、「君には期待してるよ!」って感じの賞。
実際に直木賞作家のほうが実力派ぞろいです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「太宰治」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/12件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

自由人さん

2015/7/2415:40:15

太宰治が芥川賞を取れなかったのは、
第一回受賞作である石川達三氏の「蒼氓」が
素晴らしい作品であったこと!

これにつきます!

tb3********さん

2015/7/2210:53:17

わざわざ太宰治を引き合いにだすような次元の話じゃない・・

綿谷りさのような小娘が受賞したことから察してくれ。
あんな子供の日記のような文章で構成された作品がとった賞だ。
今さら論じる必要がないくらい、地に落ちた賞だろ。

max********さん

2015/7/2209:22:00

単純な話で、質問者様は今回直木賞を受賞された普段は教授をされてる東山彰良さんにも「片手間で受賞しやがって」とお思いでしょうか?
文学とは何かの経験を通じてこそ深まる部分もありますので、その言い分ならすぐに破綻します。
全てをかけた人間こそが正義、という世界ではないのです。(逆に、全てをかけた人間が手にできるものでもある、というのも面白いところです)
ついでに、又吉さんの書く文章は面白く人を惹きつけるものだと思います。

ヒルツさん

2015/7/2116:52:22

そもそも「本職」って何?ってことだと思います。
会社員など契約形態が必要な職業なら「本職」は何かを言うことは可能ですが
芸術家、作家、俳優、ミュージシャンなどは「本職」云々を言うこと自体がナンセンスではないでしょうか。
それに又吉さんが 小説家>芸人 ではないと考えているように、小説家だってそうは考えていない人もいると思います。
また、芥川賞を選考するのは小説家たちであり、賞自体は「新人賞」のようなものなので、それを芸人が取ったからといって「面子丸つぶれ」になる小説家はいない、と思います。

hak********さん

2015/7/2019:54:44

又吉ってだれですかテレビを見ないので誰なのかさっぱりわかりません

テレビ見てると知らない人が多い

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる