ここから本文です

シンガポールは税金が安い国で有名ですが、シンガポールの日本と比べてのメリット...

mai********さん

2015/7/1918:03:14

シンガポールは税金が安い国で有名ですが、シンガポールの日本と比べてのメリットとデメリットを教えてください。

閲覧数:
621
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

iiw********さん

2015/7/2100:33:18

メリット・・・金融商品や不動産投資に掛るキャピタルゲインが
非課税。
所得税が20%と日本の半分以下。
法人税が17%と日本の半分。

デメリット…物価が高い、家賃が高い。(毎月の生活費目安が100万円)
政府批判をすると、拘束されるw(言論の自由が無い)
異常なまでに環境美化に神経を使っているので、ごみのポイ捨て
をすると、罰金が科されるw(煙草のポイ捨て何て持っての他)
チューインガムが食べれないw
シンガポールではチューインガムの製造・販売・輸入が禁止!されて
いるので、チューインガムを口にする事が不可能。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tnk********さん

2015/7/2509:07:13

確かに消費税、所得税、法人税ともに安いです。FTAも日本より多く、海外所得も免税となり、海外の企業が海外法人の拠点を香港からシンガポールに移す等、地理的優位性も含めてメリットはあります。
強いてデメリットと挙げるなら、選挙があるとはいえ、事実上独裁国家です。政策の変更は国民の賛否関係無く行われます。数年前にシンガポールの失業率が悪化したためか、駐在員のビザ更新がリジェクトされるという事態が起きました。また、資源が無く、例えば水の供給はマレーシアに頼るしかなく、万一の事態が起きれば、死活問題にもなり得ます。あとは、罰金が厳しいとか。

kll********さん

2015/7/2212:48:49

既に的を得た回答があるけど、あたしも補足。

税金面でのメリットは他の方が挙げた通り。

しかし、全般的に物価が高いわね。
日本より安いのはタクシーとホーカーセンターの食事と青果類くらい。
(ホーカーセンターも質や量を考えると安いとは言いがたいのかもしれないけど)
自由港の割には日本よりもブランド品をはじめとする輸入品が高いわ。

車は日本の3倍から5倍、コンドミニアムは新築中古問わず東京都心新築マンションの倍が普通。
新築の公共住宅(HDB)は埼玉千葉の新築マンション程度だけど、制限が厳しく、希望の住戸が手に入る可能性はわずか。
中古HDBは東京都内の新築マンション程度の値段だけど質は酷いわね。

これら全てのお金の行き着くところは・・・。

という事で税金は安いけれど、それは「税金」という名目だけの事。

ちなみにシンガポールサラリーマンの平均所得は年300万程度。夫婦共働きが普通なので、世帯収入はおおまかにその倍。GDPが高いのは一部の富裕層のおかげ。

という事で、同じ額のお金があるなら、日本で生活するほうが豊かに暮らせます。

プロフィール画像

カテゴリマスター

mat********さん

2015/7/2110:21:58

1.iiwakedeiunodesuさんのご回答の通りですが、補足をさせて下さい。
2.毎月の生活費目安が100万円→これは少々誇張です。シンガポールのサラリーマンの友人達は、このような高額な月収を得ておりません。
3.チューインガムを口にする事が不可能。→これも誇張です。市販されていないので、チューイングガムをお土産にすると喜ばれます。
以上

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる