ここから本文です

姉(夫及び子供はいない)の法定相続人である私が姉の成年後見人になった場合、利...

hhk********さん

2015/7/2209:47:52

姉(夫及び子供はいない)の法定相続人である私が姉の成年後見人になった場合、利益相反等の問題及び将来相続するにおいて不利益にならないか?

この質問は、70歳以上の男性に回答をリクエストしました。

閲覧数:
60
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yur********さん

2015/7/2210:12:03

私は脳梗塞の後遺症でほぼ植物状態になった実母の成年後見人をしています。

推定相続人は質問者様お一人ですか?

実際に相続が発生する迄はあくまでも相続人になるであろう存在ですから、後見人になることで利益相反にはなりません。

相続で利益相反に該当するのは、後見人と被後見人が共に同じ被相続人の相続人となったケースです。

また、被後見人の死亡と共に後見人の職務は終了となり、通常の相続と同じ法定相続人になるので、こちらも問題はありません。

ただ、相続人が複数いる場合は、求めに応じて被後見人であった者が亡くなるまでの収支状況を提示しなくてはなりません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる