ここから本文です

障害福祉サービスの就労継続支援B型は、利用者との間で雇用契約を結ばないという...

dec********さん

2015/7/2212:33:14

障害福祉サービスの就労継続支援B型は、利用者との間で雇用契約を結ばないということは知っているのですが、結んではいけないのでしょうか?

それとも結ばなくても良いという考え方であり、結ぶことも許されているのでしょうか。
勤務時間は2~5時間という作業内容で、最低賃金を守りたいのですが、雇用契約を結べば、労災も使えると思うのです。

閲覧数:
1,343
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yo_********さん

2015/7/2214:03:15

就労継続支援B型事業所との契約は、利用契約になりますので雇用契約には該当しません。

事業所によっては就労継続支援B型であっても最低賃金程度の賃金を支給している事業所もありますが、B型は訓練や生きがい作りが目的になっている部分が強い福祉事業所になっているので、最低賃金を貰うことは不可能に近いといえます。
先に記載した方が、B型事業所は小遣い程度の賃金しか支給できないとありましたが、その考えは偏見と知識と情報の薄さからくるものです。

就労継続支援B型で雇用契約を結びたいのであれば、あなたが職員に採用される以外方法はありません。

最低賃金を望むのであれば、福祉事業所ではA型しかないので、A型に移ることをお勧めします。

  • 質問者

    dec********さん

    2015/7/2216:56:07

    回答ありがとうございます。
    私の書き方が悪かったようです。私はB型事業所を運営する者です。
    現在は最低賃金を少しだけ下回る時給を工賃として支給しています。
    今後、時給を最低賃金に合わせる事は事業所として可能なのです。
    ただ、最低賃金を上回っているからといって、雇用契約を結べるかというと、それは違うということですね?
    B型は、利用者との間に結べるのは利用契約のみであり、雇用契約は結んではダメという事ですよね?
    解釈が間違っていたら、ご指摘ください。

    なぜ雇用契約を結びたいかというと、利用者の作業中や通勤途中のケガに対し、労災で対応してあげたいからなのです。
    労災を使える対象者は、雇用契約を結んでいなければならないとの事なので、それで「B型でも、最低賃金を上回っていれば、雇用契約を結ぶことはできるのか?」を調べておりました。

    結果としては、ダメですよっということですよね??

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mx4********さん

2015/7/2401:34:17

就労継続支援B型は契約を結ぶことを想定していない施設です。

最低賃金を守りたいのならば別に雇用契約を結ばなくてもいいのでは・・

雇用契約を結ぶのなら就労継続支援B型~
就労継続支援A型施設に変更してください。

または生活指導員としてアルバイトで採用する。

ezr********さん

2015/7/2222:17:35

運営に関する基準上は契約を結んではいけないといった規定はありませんが、次の通知にあるように想定されていません。

利用者としてではなく、就労支援活動内で指導員として雇用されてはいかがですか。

・障害者自立支援法に基づく就労継続支援により作業を行う障害者に対する労働基準法の適用等について

shi********さん

2015/7/2212:50:48

B型は利用者が利用料を払って通うところですよ。
通所の利用契約を締結しますね。

B型で最低賃金は出せません。
そこでの作業は、材料費を引けば利用者のお小遣い程度にしかならない収入です。

雇用契約を締結するならA型に行く事になります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる