ここから本文です

材料力学について質問です。現在、勉強中の者ですが…水圧による強度計算の方法がイ...

tan********さん

2015/7/2400:31:40

材料力学について質問です。現在、勉強中の者ですが…水圧による強度計算の方法がイマイチ分かりません。

画像①の様な状況での水圧分布は③の様になるというのは分かるのですが、p=ρghの式を使って水圧を求め1/2を掛ける意味が分かりません。その後に面積を掛けて全水圧を求めるのも分かりません。これは合力を求めるとのことですが②の様な分布荷重の場合、面積を
算出して合力を求める方法が正と聞きました…③を三角形の面積としてみるなら一番底のp×h×1/2で合力?とはならないのでしょうか?詳しい方お教え願います。

補足なぜ、平均圧力を求めるのでしょうか?そのために1/2をかけているのでしょうか?

合力,p×h×1,一番底,水圧,面積,受圧面積,全水圧

閲覧数:
119
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dos********さん

2015/7/2416:04:46

>②の様な分布荷重の場合・・・

※全く判読不能。

>p=ρghの式を使って水圧を求め1/2を掛ける意味が分かりません。
>その後に面積を掛けて全水圧を求めるのも分かりません。

※p=ρghに1/2を掛けて平均水圧を出す。
※それに受圧面積を掛けて全体の「水が堰を押す力」=(ここで言う全水圧)を出す。

>一番底のp×h×1/2で合力?とはならないのでしょうか?

※上の繰り返しですが、「一番底のp×h×1/2」は平均圧力なので、それに受圧面積を掛けなければ合力は出ません。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる